オリコカードザポイントの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

ネットショッピングに強いOrico Card THE POINTの詳細・評判!

オリコ発行のネット向け超高還元率カードで、オリコポイントがたくさん貯まる
入会後半年は1%が加算されるので、日常の買い物で2%のポイントが貯まる
ネットショップだと各種ボーナスが加わるので、3%以上が貯まる
2種類の電子マネー (iD\とQUICPay) が内蔵し、電子マネー決済でもクレジット払いと同数のポイントが貯まる

 

【⇒ Orico Card THE POINTの公式サイトへ】

 

 

カードの概要

オリコ (株式会社オリエントコーポレーション) 発行の次世代型カードです。

 

入会後6ヶ月間は1%が加算されるので、どの店でも利用額の2%分のポイント (P) が貯まります!

 

 

また、ネットショッピングだと「オリコモール」経由で+0.5%、さらに利用ショップにより決まるポイント (0.5%以上) も加算されるので、ネットだと還元率はもっと上昇します!

 

例えばAmazon/ Yahoo!ショッピングだと3%、楽天市場だと3〜17.5%となります!凄

 

さらに最大8,000Pの入会特典もあるので、カード業界の"神"と言っても過言ではない存在です。

 

年会費と国際ブランド

年会費は本会員カード/ 家族会員カード/ ETCカードともに、すべて永久無料です。

 

国際ブランドはVisa/ MasterCard/ JCBの3つから選べます。

 

基本ポイントプログラム

通常、カード利用100円毎にオリコポイントが1P貯まります。(還元率1%)

 

しかし入会後6ヶ月間は100円毎に1Pの特別加算 (+1%) を受けられるので、この期間だと100円で2Pとなります。(合計2%)

 

特別加算の上限は5,000P (50万円) なので、月平均で約8万3千円以内 (50万円÷6ヶ月) にカード利用が収まる人だと、最初の半年間は常に2%となります。

 

 

なのでこれから先の半年間で何か大きい買い物をするとか、結婚/ 出産/ 引っ越し/ 旅行などで高額を使うという人には、絶対な威力な発揮してくれます!嬉

 

(7ヶ月目以降は通常の1%に戻りますが、それでもかなり優秀です)

 

ネットショッピングで還元率2%超の破壊力!

Orico Card THE POINTはネットショッピング時に最も役立ちます。

 

なぜならオリコ運営のオリコモール経由で提携ショップで買い物すると、ショップ利用のポイント (0.5%〜15%) にオリコモール特別加算ポイント (0.5%) が上乗せされるからです!

 

(特別加算ポイントは当カードの会員限定で貰えます)

 

また、カード利用で通常ポイントも貯まるので、オリコンモール経由でネットショッピングを行うと、

 

通常P (半年以内2%、7ヶ月目以降1%)+ショップ利用のP (0.5%〜15%)+オリコモール特別加算P (0.5%) = (半年以内3%以上、7ヶ月目以降2%以上)

 

というポイントの3重取りを行えるのです!凄

 

(図はAmazonのショップ利用ポイントです)

 

しかもオリコモールの提携ショップは600以上もあり、楽天市場/ Amazon/ Yahoo!ショッピング等の有名ショップも多数参加しているので、モール経由の価値は非常に大きいのです。

 

『ショップ利用ポイントの具体例』

  • 楽天市場:0.5〜15%
  • Amazon:0.5%
  • Yahoo!ショッピング:0.5%
  • Joshinネットショッピング:0.5%
  • DHCオンラインショップ:0.5%
  • ベルメゾン:1%
  • ビックカメラ.com:1.5%
  • 旅行予約のエクスペディア:2.5%

 

モール経由後、上記ネットショップで買い物し、その代金を当カードで支払う場合のポイント獲得状況を以下にまとめました。

 

通常P 特別加算P ショップ利用のP 合計P
楽天市場 1%
(半年2%)
0.5% 0.5〜15% 2〜16.5%
(半年3〜17.5%)
Amazon/ Yahoo!ショッピング/ Joshin/ DHC 0.5% 2%
(半年3%)
ベルメゾン 1% 2.5%
(半年3.5%)
ビックカメラ.com 1.5% 3%
(半年4%)
エクスペディア 2.5% 4%
(半年5%)

 

AmazonやYahoo!ショッピングだと常時2%以上ですし、楽天市場だと最大16.5% (半年以内は17.5%) の破壊力となります!

 

ポイントの使い道

オリコポイントを集めると、多種類の人気商品と交換できます。

 

交換商品 交換レート
Amazonギフト券 500P ⇒ 500円分
2,000P ⇒ 2,000円分
5,000P ⇒ 5,000円分
iTunesギフトコード 500P ⇒ 500円分
1,500P ⇒ 1,500円分
Google Playコード 500P ⇒ 500円分
1,500P ⇒ 1,500円分
LINEギフトコード 500P ⇒ 500円分
Tポイント 1,000P ⇒ 1,000ポイント
オリコモールクーポン 1,000P ⇒ 2,000円分
すかいらーくご優待券 5,000P ⇒ 5,000円分
オリコプリペイドカードへのチャージ 500〜49,000P ⇒ 500〜49,000円分
楽天スーパーポイント 1,000P ⇒ 1,000ポイント
dポイント 1,000P ⇒ 1,000ポイント
WALLETポイント 1,000P ⇒ 1,000ポイント
UCギフトカード 5,500P ⇒ 5,000円分
20,000P ⇒ 20,000円分

 

Amazonギフト券/ iTunesギフトコード/ Google Playコード/ LINEギフトコード/ Tポイント/ 楽天スーパーポイントなど、ネット系商品が豊富に揃っています!

 

当カードの利用者の大半はネット通販をする機会が多いと思うので、ポイントの利便性は抜群だと言えます。

 

【⇒ Orico Card THE POINTの公式サイトへ】

 

iDとQUICPayの2つが搭載

電子マネー「iD」と「QUICPay」の機能がカードに搭載済なので、レジの読み取り端末にカードをかざすだけで清算が終了します。

 

 

しかもこの2つの電子マネーは"後払い型"なので、マネー残高をいちいち気にすることなく買い物を行えるという優れものです。

 

また、当然のことながら、iD/ QUICPay利用分もきっちりポイントが貯まります。

 

(iD/ QUICPay利用分は、クレジットカード利用分とまとめて請求が来ます)

 

充実の旅行サービス

当カードはポイント還元率の高さに注力してるので、旅行保険やショッピング保険は付いてません。

 

しかしこれら保険がない代わりに、国内・海外の旅行関連 (ホテル・ツアー・レンタカー等) の割引が凄く充実しています。

 

(今から紹介する7つのサービスは、その支払いをOrico Card THE POINTで行うことにより、適用されます)

 

 

【国内旅行で受けられるサービス】

 

■国内オリコパッケージツアー割引

 

オリコ旅行センターで以下のパッケージツアー (5万円以上) を申込と、ツアー代金が同行者も含めて3%OFFまたは5%OFFになります。

  • 5%OFF・・クラブメッド/ ビッグホリデー/ JALパック/ ANAスカイホリデー
  • 3%OFF・・びゅう/ トップツアー/ PTSプレミア/ PTSバリュー

 

■国内レンタカー予約

 

レンタカー基本料金が、5〜20%OFFになります。

  • 5%OFF・・ニッポンレンタカー/ 日産レンタカー/ オリックスレンタカー/ タイムズカーレンタル
  • 20%OFF・・三菱レンタカー

 

【海外旅行で受けられるサービス】

 

■海外オリコパッケージツアー割引

 

オリコ旅行センターで以下のパッケージツアー (5万円以上) を申込と、ツアー代金が同行者も含めて最大8%OFFになります。

  • 8%OFF・・レインボーツアー
  • 5%OFF・・ANAハローツアー/ JALパック/ クラブメッド/ プレイガイドツアー/ ウィッティ/ DELTA VACATIONS/ UNITED Holidays
  • 3%OFF・・NOEスカイツアー/ PTSプレミア/ PTSバリュー

 

■海外レンタカー予約

 

Hertzを5%OFF、DOLLAR (ダラーレンタカー)を15%OFFで借りれます。

 

 

■各種レンタル

 

旅行に必要な道具 (スーツケース/ 海外用ドライヤー/ 変圧器/ アイロン等) をオリコカード会員レンタル料金 (15%OFF) で借りれます。

 

 

■手荷物宅配

 

指定の場所 (自宅やホテル等) から空港 (成田・関西国際) まで、または海外からそれら空港に到着後、指定の場所まで荷物をオリコカード会員特別価格にて運んでもらえます。

 

 

■24時間海外緊急ホットライン

 

海外旅行中のケガ・病気やトラブル発生時 (カード・パスポート等の盗難) に、オリコの緊急ホットラインがそれらの相談に乗ってくれます。

 

総合評価

「年会費無料で還元率2%を提示するカードがついに現れたか!」

 

というのが、管理人の率直な意見です。

 

半年を越えると1%になりますが、それでも依然高いですし、ネット通販だと常時2%以上なので、十分満足な内容です。

 

 

また、ポイントはAmazonギフト券/ iTunesギフトコード/ Google Playコード/ LINEギフトコード/ Tポイントといったネット系商品に交換できるのも、大きな魅力となります!

 

つまり還元率の高さ/ ポイント利便性の2つが超ハイレベルなので、カード業界の頂点に君臨できているのです。

 

【⇒ Orico Card THE POINTの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社株式会社オリエントコーポレーション
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
提携ブランドVisa/ Master/ JCB
利用限度額10万円〜300万円
チャージ時にポイント付与Suica/ ICOCCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス併用/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月27日払い
申込資格原則として、高校生は除く年齢18歳以上の人
(未成年者は親権者の同意が必要)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率15.0%〜18.0%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
申込資格本人会員と生計をともにする18歳以上の人、配偶者・両親・子ども (高校生を除く) (最大3名まで)
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名オリコポイント
ポイント付与レート100円毎に1ポイント (毎月の合計利用金額100円ごとに1オリコポイント)
ポイントの使い道

Amazonギフト券/ iTunesギフトコード/ Google Playコード/ LINEギフトコード/ Tポイント/ 楽天スーパーポイント/ dポイント/ WALLETポイント等

ポイント有効期限ポイント加算月を含め、12カ月後の月末まで
標準還元率

一般店: 1.0% (入会後半年は2.0%)
ネットショップ: 2.0%以上 (入会後半年は3.0%以上)

入会特典8,000ポイント
ボーナス特典

『オリコモール特別加算ポイント』

 

モール経由で0.5%が加算

『ショップ利用のポイント』

 

モール先の提携ショップに応じ、0.5%〜15%が加算

 

楽天市場:最大15%
Amazon/ Yahoo!ショッピング/ Joshin/ DHC/ じゃらん:0.5%
ベルメゾン:1%
ベルメゾン:1%
ビックカメラ.com:1.5%
エクスペディア:2.5%

『入会後6ヶ月間はポイント2倍』

 

最初の6ヶ月は特別加算ポイント (上限5,000P) が貰えるので、100円で2Pが貯まる。

マイル交換 1,000ポイント⇒ 600 ANAマイル
1,000ポイント⇒ 500 JALマイル
その他サービスiDとQUICPayが搭載

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険-
ショッピング保険-
ネットセーフティあり
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カードの紛失・盗難に遭い、不正使用された場合、届け出日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担

『国内旅行サービス』

 

オリコパッケージツアー割引サービス
国内ツアー予約サービス
国内旅館・ホテル予約サービス
国内格安航空券サービス
国内レンタカー予約サービスなど

『海外旅行サービス』

 

オリコパッケージツアー割引サービス
海外格安航空券サービス
海外レンタカー予約サービス
手荷物宅配サービス
海外お土産宅配サービス
海外優待ガイド
24時間海外緊急ホットラインなど


 

最大8,000Pの入会特典 (2018年3月29日まで)

  1. 新規入会で1,000P
  2. 2018年3月29日までに合計10万円以上のカード利用かつ、

    ・当カードでケータイ代を支払うと+1,500P
    ・当カードで電気代を支払うと+1,000P
    ・入会時にキャッシング枠を設定で+1,000P
    ・オリコアプリのダウンロード&ログインで+500P
    ・ID/ QUICPayの利用 (1千円以上) で+500P
    ・家族カード入会で+500P

  3. 入会時にマイ月リボの新規登録と、入会月の翌々月末日までに合計10万円以上のカード利用で+2,000P

(各キャンペーンの詳細については、カードお届け時の同封ちらし「ウェルカムキャンペーンちらし」に記載されてます)

 

【⇒ Orico Card THE POINTの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑