nttグループゴールドカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

NTTグループカードゴールド

最高5,000万円の国内/ 海外旅行保険、最高2,000万円の海外旅行保険家族特約あり
国内/ 海外の合計30空港のラウンジサービス、空港外1ヶ所のラウンジサービスあり
旅行予約のキャンセル料が発生時、そのキャンセル料を年間最高5万円まで補償
出光SSでカード払いすると、リッター最大4円引き

 

【⇒ NTTグループカードゴールドの公式サイトへ】

 

カードの概要

NTTファイナンスが発行し、日常ショッピングやNTT通信費、出光SSでの給油代の一部が還元されるゴールドカードです。

 

出光SS給油でリッター最高4円引きとなりますが、日常ショッピング代やNTT通信費の還元率は0.6%程度なので、一般利用向きではありません。

 

一方、ゴールドカードなので、空港ラウンジサービスや手厚い保険、あるいはツアー/ レンタカー/ レジャー等の料金優待サービスを受けられます。

 

海外旅行保険に家族特約が付いてるのが特徴的で、海外旅行時には当カード1枚で家族全員の保険をカバーできます。

 

また、国内/ 海外のツアー料金が3〜5%割引、レンタカー料金が5〜20%割引、国内約2,000ヶ所のホテルが最大90%割引にもなります。

 

日常的に役立つカードではないですが、各種割引の多いゴールドカードを希望する人にはおすすめです。

 

年会費と国際ブランド

本会員の年会費は5,000円+税となります。

 

しかし2年目以降は、前年のショッピング利用額が100万円以上で、当年の年会費は無料となります。

 

また、家族会員の年会費は1,500円+税ですが、本会員が入会初年度の場合、家族会員全員の初回年会費は無料となります。

 

あるいは本会員の前年のショッピング利用額が150万円以上の場合、家族会員1人分の当年の年会費が無料になります。

 

一方、ETCカードの年会費は本会員・家族会員ともに無料です。

 

ブランドはVISAとMasterCardです。

 

基本ポイントプログラム

NTTグループカードゴールドには、

  1. 貯まったポイントをキャッシュバックやギフト券等と交換できる「ポイント・プレゼントコース」
  2. NTT通信費の一部割引を受けられる「おまとめキャッシュバックコース」

という2つのコースが用意されており、このどちらかを選択利用することが、カードのポイントプログラムとなります。

 

両コースとも中身がかなり違うので、内容をそれぞれ表を用いて確認していきます。

 

 

■ポイント・プレゼントコース

基本ポイント付与レート
  1. 月間のショッピング利用1,000円につき10ポイント (出光SSでの利用分はポイント対象)
  2. 月間のNTT通信費200円につき2ポイント

(NTT通信費とは、NTT東日本/ NTT西日本/ NTTドコモ/ NTTコミュニケーションズ/ NTTファイナンおまとめ請求/ tabalまるごと決済のことを指し、tabalまるごと決済のみ、200円につき4ポイントとなります)

ボーナスポイント

ボーナスポイント計算期間中 (毎年2月〜翌1月) に得た獲得ポイントが累計5,000ポイントに到達するごとに、500ポイントのボーナスが付与

 

(5,000ポイント到達ごとが付与条件なので、累計10,000ポイントや累計15,000ポイント到達時などでもボーナスは貰えます)

ポイント有効期限 2年
ポイント利用の代表例
  • 10,000ポイント ⇒ キャッシュバック6,000円
  • 11,000ポイント ⇒ VJAギフトカード6,000円分
  • 5,000ポイント ⇒ ドコモポイント3,000ポイント

(交換比率は多くのケースで、ポイント:アイテム=10:6となります)

還元率

基本的には0.6%程度(キャッシュバックとドコモポイントは0.6%、VJAギフトカードは0.55%) ですが、ボーナスポイントを加味するともう少し上がります。

 

例えばボーナスポイントを1回獲得すると、還元率は最大1.1倍 (キャッシュバックとドコモポイントは最大0.66%、VJAギフトカードは最大0.61%) となります。

 

ポイントはキャッシュバックやVJAギフトカードに使えるので利便性は高いですが、肝心の還元率は低いので、「ポイント・プレゼントコース」の利用価値は低いと言わざる負えません。

 

 

■おまとめキャッシュバックコース

キャッシュバックコースの内容

月間カード利用総額からキャッシュバック率が決まり、『キャッシュバック率』と『NTT通信費の月々の支払い額』を掛け合わせた金額が、NTT請求料金から割引かれる。

キャッシュバック対象となるNTT通信費
  1. フレッツ: NTT東日本/ NTT西日本
  2. プロバイダ: OCN/ @nifty/ BIGLOBE/ WAKWAK
  3. 映像サービス: ひかりTV
  4. ケータイ: ドコモ
  5. 固定電話: NTT東日本 NTT西日本
キャッシュバックの上限 月間1万5千円まで (超過分はキャッシュバック対象外となります)
月間カード利用総額とキャッシュバック率の関係

(月間カード利用総額 ⇒ キャッシュバック率)

  • 0〜2万円未満 ⇒ 0%
  • 2〜4万円未満 ⇒ 1.5%
  • 4〜6万円未満 ⇒ 3%
  • 6〜8万円未満 ⇒ 4.5%
  • 8〜10万円未満 ⇒ 6%
  • 10〜20万円未満 ⇒ 8%
  • 20〜30万円未満 ⇒ 18%
  • 30〜40万円未満 ⇒ 28%
  • 40〜50万円未満 ⇒ 38%
  • 50〜60万円未満 ⇒ 50%
  • 60万円以上 ⇒ 60%
現実的な還元率のシミュレーション
  1. NTT通信費が月額9千円 (ドコモのケータイ料金8千円、プロバイダー料金1千円)
  2. 月間カード利用総額が7万円 (NTT通信費9千円、公共料金1万円、定期8千円、ショッッピング3万円、レジャー1万3千円)

と仮定すると、まずキャッシュバック率は4.5%と決まります。

 

するとキャッシュバック金額 (NTT請求料金の割引額) は、9千円 (NTT通信費) ×4.5%で405円となります。

 

そして還元率は、405円÷7万円で0.58%となります。

 

表中の0.58%は、あくまでNTT通信費の月額が9千円、月間利用総額が7万円とした場合の数字で、設定を大きく変えると還元率も大きく変動します。

 

ですが、9千円/ 7万円はかなり現実的 (平均的) な金額なので、通信費と月間総利用額が多少変わるぐらいなら、還元率は0.6%前後に落ち着きます。

 

つまり「おまとめキャッシュバックコース」も利用価値は低いのです。

 

空港ラウンジサービス

国内28空港、海外2空港に設置のラウンジと、1つの空港外ラウンジを無料利用できるサービスです。

 

ラウンジの利用は、ラウンジ入口でカード提示することで行なえますが、場合によっては航空券の半券の提示が必要となることもあります。

 

(チケットレスサービス利用者は、利用航空便名を伝えること必要です)

 

また、家族会員は家族カードを提示することでラウンジに入場できます。

 

NTTグループカードゴールドで利用可能なラウンジを設置してる空港は以下の通りです。

 

北海道
東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州
沖縄
海外
新千歳
函館
青森
秋田
仙台
新潟
富山
成田国際
羽田
中部国際
小松
伊丹
関西国際
神戸
岡山
広島
米子
山口宇部
徳島
高松
松山
福岡
北九州
長崎
大分
熊本
鹿児島
那覇
仁川国際

ハワイ・ホノルル国際

 

それと、ハワイ・ホノルルラウンジという空港の外に設置されたラウンジも使えます。

 

ハワイ・ホノルルラウンジは、カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りの角に位置します。

 

ここで注意ですが、カードのブランドによってはサービス対象外となるラウンジがいくつか存在します。

  1. VISA対象外: 大分、仁川国際、ハワイ・ホノルル国際
  2. MasterCard対象外: 岡山、山口宇部、北九州

 

とはいえ、成田国際/ 羽田/ 関西国際などの主要空港ラウンジは両ブランドとも対応しているので、あまり心配する必要はありません。

 

付帯保険

カード付帯の保険は、ゴールドカードとしてはかなり標準的な内容となります。

  • 最高5,000万円の国内旅行保険 (利用付帯)
  • 最高5,000万円の海外旅行保険 (自動付帯)
  • 最高2,000万円の海外旅行保険家族特約 (自動付帯)
  • 年間最高300万円のショッピング保険 (90日間補償)
  • ネット予約キャンセル補償サービス、倍増TOWN安心サービス

 

国内旅行保険は旅行に関わる費用をカード払いした場合 (利用付帯) に、傷害死亡・後遺傷害費用が最高5,000万円支給される他、入院・通院費用も支給されます。

 

ただし手術費用は支給されないので、この点は少々残念です。

 

 

一方、海外旅行保険は受給資格がカードの保有 (自動付帯) で、傷害死亡・後遺傷害費用が最高5,000万円支給される他、最高2,000万円の賠償責任費用なども支給されます。

 

さらに海外旅行保険には家族特約の項目があるので、家族カードを保有していない家族にも、最高1,000万円の傷害死亡・後遺傷害費用、最高2,000万円の賠償責任費用などが補償されます。

 

 

また、ショッピング保険はカード購入した商品が破裂・火災・落雷・爆発・破損・盗難などにより損害を受けた場合、購入から90日以内であれば年間300万円を上限に、購入金額 (修理可能なら修理金額) の実費が補償されます。

 

他にも「ネット予約キャンセル補償サービス」や「倍増TOWN安心サービス」といった補償サービスも付帯します。

 

ネット予約キャンセル補償サービス

カード会員が旅行などをネット予約し、当カードで旅行などの料金を支払った場合で、かつ本人や家族の死亡、またはケガ・疾病による入院などが原因で旅行などをキャンセルし、キャンセル料金が発生した場合、その料金を年間で最高5万円補償

倍増TOWN安心サービス

カード会員のID・パスワードが自身の過失なく盗用され、かつ専用ポイントモール「倍増TOWN」でのショッピング時にカード番号を第三者に不正利用された場合、その損害を年間で最高30万円補償

 

(ただし利用明細書による通知後60日以内の申し出が条件です)

 

ツアー・レンタカー・レジャー等の料金優待

当カードは主に旅行時に活躍する料金優待が満載です!

 

海外/ 国内ツアーが3〜5%割引

ルックJTB/ エースJTB/ 赤い風船 (日本旅行)/ 全日本ハローツアー/ 全日本スカイホリデー/ クラブメッドなどが対象

 

割引条件は、予約時に「NTTグループカードの優待サービス利用」を申し出、当カードでツアー料金を支払うことです。

海外/ 国内レンタカーが5〜20%割引

【海外レンタカー】 ハーツレンタカー (5〜20%割引)

 

割引条件は、現地で当カード・予約番号・国際免許証・国内の運転免許を提示し、当カードでレンタカー料金を支払うことです。

 

【国内レンタカー】 ニッポンレンタカー (5%割引)

 

割引条件は、現地で当カードを提示し、当カードでレンタカー料金を支払うことです。

ホテル/ ツアー/ レジャー施設の割引
  1. 国内リゾートホテル/ ビジネスホテル約2,000ヶ所が最大90%OFF
  2. パッケージツアーが最大10%OFF
  3. スパ/ カラオケ/ エステ等のレジャー施設約750ヶ所が最大60%OFF

割引条件は概ね、予約時に「NTTグループカードの優待サービス利用」を申し出るか、あるいは現地でカード提示し、カードで料金を支払うことです。

成田/ 羽田国際空港の駐車場料金30%割引

成田/ 羽田国際空港のサンパーキングの駐車場料金が通常料金から30%割引かれます。

日数サンパーキング成田サンパーキング羽田
通常料金 会員料金 通常料金 会員料金
1日 2,160円 1,510円 2,700円 1,890円
2日 4,320円 3,020円 4,860円 3,400円
3日 6,480円 4,530円 7,020円 4,910円
4日 7,560円 5,290円 9,180円 6,420円
5日 8,640円 6,040円 10,800円 7,560円
6日 9,720円 6,800円 12,420円 8,690円
7日目以降 1日1,080円増し 1日750円増し 1日1,620円増し 1日1,130円増し

 

割引条件は、予約時に「NTTグループカードの優待サービス利用」を申し出、当カードでツアー料金を支払うことです。

 

その他特記事項

■出光キャッシュバックシステム

 

出光サービスステーション (SS) で給油代金等をカードで支払うことにより、給油代金に応じた値引き (レギュラー/ ハイオク: リッター2円〜最大40円引き、軽油: リッター1円〜最大20円引き) を受けられます。

 

詳しくはNTTグループカードの詳細で解説しています。

 

■海外アシスタンスサービス

 

海外旅行出発前の各種チケットの手配/ 出発後の緊急時の案内/ 海外でのカード紛失・盗難・緊急再発行などを行なってもらえます。

 

総合評価

「ポイント・プレゼントコース」と「おまとめキャッシュバックコース」のどちらも0.6%程度の還元率なので、日常生活で役立つカードではありません。

 

しかし、付帯保険に家族特約が含まれてること、旅行で役立つ優待サービスが豊富なことはかなり評価できます。

 

しかも年会費 (5,000円+税) は、前年100万円 (月8万4千円) 以上で無料となるので、この基準をクリアする人には維持費ゼロのナイスなゴールドカードとなります。

 

【⇒ NTTグループカードゴールドの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社NTTファイナンス
初年度年会費5,000円+税
翌年以降年会費5,000円+税 (前年100万円以上で無料)
提携ブランドVISA/ Master
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与Edy、Suica、ICOCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月25日払い
申込資格満18歳以上 (学生除く) で、本人または配偶者に安定した継続収入のある人 (未成年は親権者の同意が必要)
リボ手数料実質年率13.2%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費1,500円+税 (本会員が入会初年度の場合、家族会員全員が無料)
翌年以降年会費1,500円+税 (本会員が前年150万円以上の場合、家族会員1人分が無料)
申込資格本会員と生計を同一にする配偶者・親子 (18歳以上/ 高校生を除く)
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名
  • ポイント・プレゼントコース
  • おまとめキャッシュバックコース
ポイント付与レート

「ポイント・プレゼントコース」
月間のショッピング利用1,000円 ⇒ 10ポイント
月間のNTT通信費200円 ⇒ 2ポイント

 

「おまとめキャッシュバックコース」
NTT通信費の最大60%がキャッシュバック

ポイントの使い道

「ポイント・プレゼントコース」
キャッシュバック、VJAギフト券、ドコモポイントなど多数

 

「おまとめキャッシュバックコース」
ポイント制ではありません

ポイント有効期限

「ポイント・プレゼントコース」は2年、「おまとめキャッシュバックコース」にポイントはありません

標準還元率

「ポイント・プレゼントコース」は0.6%程度、「おまとめキャッシュバックコース」も0.6%程度

入会特典期間限定特典あり
ボーナス特典-
マイル交換4,000ポイント ⇒ 800 ANAマイル
その他サービス

「出光キャッシュバックシステム」

 

出光SSでのカード利用で

  • レギュラー/ ハイオク: リッター2円〜最大40円引き
  • 軽油: リッター1円〜最大20円引き

「空港ラウンジサービス」

 

国内28空港、海外2空港に設置のラウンジと、1つの空港外ラウンジの無料利用

「ツアー・レンタカー・レジャー等の料金優待」

  • 海外/ 国内ツアーが3〜5%割引
  • 海外/ 国内レンタカーが5〜20%割引
  • ホテル/ ツアー/ レジャー施設の割引
  • 成田/ 羽田国際空港の駐車場料金30%割引

「MyLink会員ネット安心サービス」

  • ネット予約キャンセル補償サービス (カード払いした、指定事由による旅行のキャンセル料金を年間最高5万円補償)
  • 倍増TOWN安心サービス (倍増TOWNでカード情報を不正利用され、損害が発生した場合、年間最高30万円補償)

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用日額5,000円
通院費用日額2,000円
国内旅行保険家族特約-
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高100万円 (免責3千円)
海外旅行保険家族特約付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高100万円 (免責3千円)
ショッピング保険年間補償額最高300万円
自己負担額1万円
補償期間90日間
ネットセーフティオンラインショッピング安心サービス (年間最高100万円/ 自己負担額1万円/ 補償期間90日)
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カードの紛失・盗難に遭い、不正使用された場合、届け出日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用分を補償

『海外アシスタンスサービス』

 

海外旅行出発前の各種チケットの手配/ 出発後の緊急時の案内/ 海外でのカード紛失・盗難・緊急再発行など

 

【⇒ NTTグループカードゴールドの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑