kcカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

KCカード

月約10万円以上の利用で利用額の1.0%〜1.6%分がキャッシュバック
獲得ポイント数に応じた貯ボーナスポイントあり
貯まったポイントはキャッシュバック/ KCギフトカード/ Amazonギフト券などに使える

 

【⇒ 新規募集は終了しました】

 

カードの概要

KCカードは使えば使うほど還元率も上昇していくので、日ごろカードで支払う機会が多い人向きのカードです。

 

利用額が月数万円程度だと0.5%〜0.7%ぐらいの還元しか受けられませんが、月10万円以上ではほとんどの利用額で1.0%超のパフォーマンスを見せます!

 

しかも、カードのポイントサービスとして1番ありがたいキャッシュバック還元を採用しています。

 

なので、毎月のカード払い額が多い人で、しかもキャッシュバックの形でカードの恩恵を受けたい人にマッチした1枚と言えます。

 

年会費と国際ブランド

年会費は初年度が無料、翌年以降は2,000円+税となります。

 

ただし、

  1. KC Card onlineに登録 (無料) し、KCカード株式会社からのメール配信受け取りに同意
  2. 1年間のカード利用額の合計が20万円以上

のどちらかの条件を満たせば、翌年以降も無料となります。

 

ブランドはMasterCardとJCBが用意されています。

 

基本ポイントプログラム

200円につき1ポイント (点でうれしいポイント) が貯まります。

 

このポイント付与レートだと還元率は0.5%にしかなりません。

 

しかしボーナスポイントが奮発してるので、カードを多用する人には最低1.0%以上の還付を期待できます。

 

ボーナスポイント (到達ボーナス) は、保有ポイント数が所定の累計ポイントに達したときに付与されます。

 

具体的には、

 

・累計2,000ポイントに到達⇒ 到達ボーナス 1,000ポイント
・累計5,000ポイントに到達⇒ 到達ボーナス 2,500ポイント
・累計10,000ポイントに到達⇒ 到達ボーナス 5,000ポイント
・累計20,000ポイントに到達⇒ 到達ボーナス 10,000ポイント
・累計40,000ポイントに到達⇒ 到達ボーナス 25,000ポイント

 

となります。

 

 

累計ポイントとは、"カード利用によるポイント+各到達ボーナスの合計ポイント"のことです。

 

到達ボーナスをもらうためには、日々の買い物などでカード払いしてまずは2,000ポイント(利用額40万円)を集めます。

 

すると、この時点で累計2,000ポイントに達するので、到達ボーナス1,000ポイントが付与されます。

 

ここで注目すべきことは、到達ボーナスで獲得したポイントも累計ポイントに合算できることです!

 

累計ポイントはカード利用でのポイントだけでなく、到達ボーナス分のポイントも含まれるので、2,000ポイントが貯まった時点で、累計ポイントは到達ボーナス(1000ポイント)も合わせて合計3,000ポイントと算出されます。

 

 

ということは、次の到達ボーナス(2,500ポイント)を獲得するために必要なポイント数は、2,000ポイントということになります。

 

新たにカード利用して2,000ポイント(利用額40万円)を獲得すると合計5,000ポイントになるので、累計5,000ポイントの到達ボーナスとして2,500ポイントを獲得できます。

 

 

同じように考えると、次の到達ボーナス(5,000ポイント)をゲットするには、カードをさらに2,500ポイント分(利用額50万円)使えばいいだけです!

 

なぜなら、さきほど合計5,000ポイントになった時点の到達ボーナスも加えると、合計7,500ポイントになり、到達ボーナス(5,000ポイント)の条件である累計1,0000ポイントまであと2,500ポイントが必要だからです。

 

(残りの到達ボーナスも考え方はまったく同じです)

 

 

このようにカードをたくさん使っていけば、それだけ獲得対象となる到達ボーナスも増えていきます。

 

なので当カードは利用額が少ない人にはメリットは乏しいですが、たくさん使う人はかなり得できると言えます。

 

(月10万円以上で還元率は1.0%超です)

 

付帯保険

最高2,000万円の国内旅行保険 (自動付帯)、 最高2,000万円の海外旅行保険 (利用付帯) が備わっています。

 

ショッピング保険はありませんが旅行保険は国内外で使えるので、保険全体としては良い感じだと思います。

 

総合評価

当カードの評価は利用者により評価がはっきり二分します。

 

つまり小額利用者には使うメリットは乏しく、逆に高額利用者にはたくさんキャッシュバックを受けられるという評価です。

 

また、ポイントはキャッシュバック以外にもKCギフトカードやAmazonギフト券などの利便性抜群のアイテムに交換を行なえるので、個人的には結構好きなカードです。

 

ということで毎月の利用額が大きい人はぜひ活用してほしいです。

 

【⇒ 新規募集は終了しました】

 

 

カード基本情報

カード発行会社 KCカード株式会社
初年度年会費 無料
翌年以降年会費

2,000円+税

 

(ただし、次の1、2のどちらかの条件を満たせば無料

 

1. KC Card onlineに登録(無料)し、KCカード株式会社からのメール配信受け取りに同意
2. 1年間のカード利用額の合計が20万円以上)

提携ブランド Master/ JCB
利用限度額 利用状況により変動
ポイント付与対象の電子マネー Suica/ ICOCA
支払い方法 1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い/ 分割払い
リボ払い手数料 実質年率13.08%〜18.00%
キャッシング金利 実質年率18.0%
支払日 末日締め/ 翌月27日払い
申込資格 18歳以上の人 (高校生は除く)
ETCカード

年会費: 500円+税

 

ポイントプログラム

プログラム名 点でうれしいポイント
ポイント付与レート 200円毎に1ポイント
還元方法 P割 (キャッシュバック)/ギフトカード/他社ポイントに移行
利用可能
最低ポイント
1,000ポイント (利用額20万円に相当) 以上
ポイントの利用

『P割 (キャッシュバック)』

 

カードショッピングの請求代金を割引くサービス

 

1,000ポイント⇒ 1,000円割引 (1,000ポイント以上、100ポイント単位で交換可)

『ギフトカード』

 

(KCギフトカード)
4,000ポイント⇒ 3,000円分
6,000ポイント⇒ 5,000円分
8,000ポイント⇒ 7,000円分
10,000ポイント⇒ 9,000円分
20,000ポイント⇒ 20,000円分

 

(Amazonギフト券)
1,000ポイント⇒ 1,000円分
(1,000ポイント以上、100ポイント単位で交換可)

『他社ポイントに移行』

 

1,000ポイント⇒ 楽天スーパーポイント 1,000ポイント
1,000ポイント⇒ ドコモポイント 1,000ポイント
1,000ポイント⇒ au ポイント 800ポイント

 

(1,000ポイント以上、100ポイント単位で交換可)

ポイント有効期限 2年
標準還元率 0.50% (200円につき1ポイント)
入会特典 -
ボーナス特典

『誕生月の利用でポイント2倍』

 

誕生月にカードを使うと、200円毎に2ポイント付与

『貯めれば貯めるほどもらえるボーナスポイント』

 

累計2,000ポイントに到達 ⇒ 到達ボーナス 1,000ポイント
累計5,000ポイントに到達 ⇒ 到達ボーナス 2,500ポイント
累計10,000ポイントに到達 ⇒ 到達ボーナス 5,000ポイント
累計20,000ポイントに到達 ⇒ 到達ボーナス 10,000ポイント
累計40,000ポイントに到達 ⇒ 到達ボーナス 25,000ポイント

 

※累計ポイントとは、カード利用によるポイントと各到達ボーナスの合計ポイントのことです。

 

※貯めたポイントを利用した後に残ったポイントが100ポイント未満の場合、再びポイントを貯めるごとに、累計ポイントに応じた到達ボーナスがもらえます。

 

※到達ボーナスを得るためには、

 

1 KC Card online (会員専用のオンラインサービス)
2 KC WEB明細サービス
3 メール配信サービス

 

の3つに登録(無料)する必要があります。

マイル交換

1,000ポイント ⇒ 400 ANAマイル
(1,000ポイント以上、100ポイント単位で交換可)

その他サービス -

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高2,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高20万円 (免責3,000円)
ショッピング保険-
ネットセーフティ-
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カード会社に紛失・盗難の旨を連絡し、かつ警察に紛失・盗難の届けを出し、そのことをカード会社に連絡した日から60日前以降の損害の一部または全額を免除

『海外アシスタントサービス』

 

海外での緊急時に電話1本で、日本人スタッフが24時間、年中無休で対応

※付帯サービスの予備知識がない人はカードに付帯してるサービスを見てください

 

【⇒ 新規募集は終了しました】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑