漢方スタイルクラブカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスを解説

漢方スタイルクラブカード

カード利用約14万4千円で2,500円分のJデポ (キャッシュバック枠) が貰えるナイスカード!
ポイントをJデポと交換すると還元率は1.75%、薬日本堂商品割引券だと何と3.5%に!
前年に58万円以上でJデポ1,250円分、100万円以上で2,500円分のボーナスポイント贈呈

 

【⇒ 漢方スタイルクラブカードの公式サイトへ】

 

年会費と国際ブランド

本会員の初年度年会費は無料、翌年以降は1500円+税で、家族会員は初年度は無料、翌年以降は400円+税です。

 

また、ETCカードの年会費は永久無料で、ブランドはVISAとJCBです。

 

基本ポイントプログラム

月間カード利用額2,000円ごとに、漢方スタイルクラブポイントが7ポイント貯まります。

 

2,000円単位での付与となりますが、月の合計額を基準にしているのでポイントの付かない端数は小額です。

 

ポイント (有効期限2年) を貯めると、以下のものと交換できます。

 

500ポイント ⇒ Jデポ2,500円分 (還元率1.75%)

 

500ポイント ⇒ 薬日本堂商品割引券5,000円分 (還元率3.50%)

 

Jデポとはカード請求額の相殺という形のキャッシュバック方式のことです。

 

例えばある月の請求額が1万円だとし、500ポイントをJデポ2,500円分と交換すると、その月の負担額は7,500円に減額されます。

 

キャッシュバックは我々カード利用者が一番嬉しい還元スタイルなので、ポイントをJデポと交換するのが一般的です!

 

 

一方、薬日本堂商品割引券とは、(文字通り) 薬日本堂で使える商品券のことです。

 

こちらは欲しい人がかなり限られますが、還元率的にはJデポの2倍 (3.50%) となります。

 

薬日本堂は漢方 (東洋医学の一種) の専門・薬局店で、扱ってる商品は健康・美容系食品やダイエット補助食品などが中心です。

 

大半の都道府県に最低1店舗はあったりするので、漢方系商品に興味のある人は薬日本堂の商品券に交換するのもありです。

 

具体的な店舗は、薬日本堂商品割引券を使える店↓を参考にして下さい。

 

ボーナス特典

『前年のカード利用額に応じて加算されるポイント』

 

前年の合計利用額が、

  • 58万円以上 ⇒ 250ポイント (Jデポ1,250円相当)
  • 100万円以上 ⇒ 500ポイント (Jデポ2,500円相当)

が、通常ポイントとは別に加算されます。

 

2年目以降に1,500円+税の年会費が発生しますが、前年に58万円以上使うと年会費はほぼ相殺でき、100万円以上だと1,000円近いお釣りがくる仕組みとなっています!

 

付帯保険

最高2,000万円の海外旅行保険 (自動付帯) と、最高1,000万円の国内旅行保険 (利用付帯) が備わってます。

 

また、カード番号流出等が原因のカード不正利用による損害をJACCSに補償してもらえるネット安心サービスも付いています。

 

ショッピング保険はありませんが、国内と海外の旅行保険はあるので、なかなか良い感じです。

 

漢方スタイルクラブカードとREX CARDの比較

漢方スタイルクラブカードはキャッシュバック還元率が常時1.75%ですが、これと同様の還元率を記録するカードがもう1枚存在します。

 

その名は"REX CARD"です。

 

この2枚は基本還元率は同じで、しかも入会最初の3ヶ月の利用状況で決まるJデポの上乗せ特典が共に備わっていました。

 

しかし2015年3月31日をもち、漢方スタイルのみJデポ特典が廃止となりました、、

 

そのため元々はほぼ互角の評価だった2枚ですが、現在はREX CARDの方がキャッシュバックの多さでにやや軍配が上がります!

 

 

さらにREX CARDは付帯保険を任意で選択できるので、できない漢方スタイルよりもサービス面で高く評価できます。

 

REX CARDは旅行保険かショッピング保険のどちらかを選択できるのに対し、漢方スタイルは最初からショッピング保険と決まっています。

 

なので、漢方スタイルに特別なこだわりがないのであれば、REX CARDの方がおすすめです!

 

総合評価

REX CARDと共にカード業界の先頭を走っている文句なしの1枚です!

 

キャッシュバック還元率が常時1.75%なのは、業界のなかでも漢方スタイルとREX CARDだけという凄さです。

 

2年目以降は年会費が発生する代わりに、前年の利用額に応じた加算ポイントの特典があるので、月5万円以上で平均1.7%超を維持します。

 

とにかく還元率の高さにこだわる人におすすめのカードです!

 

(ただし、REX CARDはJデポの上乗せ特典と付帯保険の選択権があるので、当サイトはこちらの方を若干高く評価しています)

 

【⇒ 漢方スタイルクラブカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社JACCS (ジャックス)
初年度年会費無料
翌年以降年会費1,500円+税
提携ブランドVISA/ JCB
利用限度額60万円
チャージ時にポイント付与Suica/ ICOCA/ nanaco
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月27日払い
申込資格18歳以上で電話連絡可能な人(高校生は除く)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費400円+税
申込資格本会員と生計を共にする同居の配偶者、子ども(高校生を除く18歳以上)、同姓の両親
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名漢方スタイルクラブポイント
ポイント付与レート月間利用額2,000円毎に7ポイント
ポイントの使い道Jデポ、薬日本堂商品割引券
ポイント有効期限2年
標準還元率1.75%
入会特典-
ボーナス特典

前年58万円以上 ⇒ 250ポイント
前年100万円以上 ⇒ 500ポイント

マイル交換

500ポイント ⇒ 1,500 ANAマイル

その他サービス

500ポイント ⇒ 日本ユニセフ協会へ2,500円の寄付
2,000円毎に9ポイント

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高1,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高20万円 (免責3,000円)
ショッピング保険年間補償額-
自己負担額-
補償期間-
ネットセーフティ

『ネット安心サービス』

 

ネットの不正利用による被害をジャックスに届け出た日から90日前までさかのぼり、その損害を補償するサービス

ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カードの紛失・盗難による不正使用の損害を、提出前60日、後60日、計121日間補償

 

薬日本堂商品割引券を使える店

薬日本堂の商品割引券は薬日本堂以外にも、カガエカンポウブティックとニホンドウ漢方ブティックで使えます。

 

これらの店はすべて、東洋の数千年の知恵の結晶である漢方という概念を利用した商品を扱っています。

 

具体的には『健康・美容ドリンク』、『サプリメント』、『健康茶』、『ダイエット補助食品』、『化粧品』、『入浴剤』などです!

 

もしポイントを商品券に交換する場合、以下の一覧を参考に最寄の店のめぼしを付けといてください。

 

ちなみに本商品券はお釣りがでないので、例えば1,000円券を持ってたとしたら、端数が50円とか100円になるような損な使い方は極力控えましょう!

 

薬日本堂

札幌円山店、旭川豊岡店、札幌北21条店(FC)、新宿店、八王子店、柏店、川越店、長野店、新潟店、金沢店

カガエカンポウブティック

丸の内本店、渋谷ヒカリエShinQs店、池袋東武店、松坂屋名古屋店

ニホンドウ漢方ブティック

札幌大通店、旭川店、仙台トラストシティ店、品川本店、青山店、大丸東京店、京王新宿店、自由が丘店、玉川島屋SC店、西新井店、伊勢丹立川店、横浜島屋店、千葉そごう店、松坂屋名古屋店、梅田阪神店、あべのand店、 広島三越店、博多大丸店

 

【⇒ 漢方スタイルクラブカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑