jcbゴールドの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

JCBゴールドカード

最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険あり
最高2,000万円の海外旅行保険家族特約、希少性の高さが売りの航空機遅延保険あり
犯罪・空き巣被害で使える最高1,000万円のライフアクシデントケアあり
空港ラウンジサービスやポイント大幅還元のGOLD Basic Serviceが付帯

 

【⇒ JCBゴールドカードの公式サイトへ】

 

カードの概要

国内で最も加盟店数の多いブランド「JCB」がほこる、保険と海外関連サービスに強いゴールドカードです。

 

海外旅行保険の最高1億円と家族特約の最高2,000万円は、ゴールドカードとしては最高レベルの金額となります。

 

さらにJCB独自の保険であるライフアクシデントケアは、犯罪被害に対し最高1,000万円、空き巣被害に対しては見舞金5万円が支給されます。

 

 

また、JCBゴールドカード専用の特典「GOLD Basic Service」は主に旅行関連の優待に優れています。

 

例えば全国の主要空港ラウンジの無料利用サービス、JCBトラベル経由のツアー・宿の予約でOki Dokiポイントの数倍獲得や手荷物無料宅配券の贈呈などです。

 

 

一方、日常生活に関しては、ポイントが最高1.6倍貯まる「JCB STAR MEMBERS」が機能するので、通常0.5%のポイント還元率が最高0.8%まで上昇します。

 

また、当カードのデザインは通常デザインとディズニーデザインの2種類があります。

 

JCBはディズニーランドやディズニーシーの公式スポンサーなので、ディズニーデザインが採用されています。

 

JCBブランドにこだわりを持つゴールドカード希望者にぜひおすすめです!

 

年会費と国際ブランド

年会費は10,000円+税ですが、オンライン入会すると初年度は無料となります。

 

また、家族会員は1人目が無料、2人目以降は1,000円+税です。

 

ETCカードは本会員・家族会員どちらも無料です。

 

ブランドは国内加盟店数が最も多いJCBが付帯します。

 

ポイントプログラム

通常、月間のカード利用額1,000円につき、JCB運営のポイントサービス『Oki Dokiポイント』が1ポイント貯まります。

 

ポイントを貯めると、キャッシュバックや多種類のギフト券、他社ポイントなどと交換を行なえます。

 

以下は交換対象となるアイテムの一部とその交換率、還元率です。

 

アイテム ポイント交換率 還元率
キャッシュバック 500ポイント ⇒ 1,500円
1,000ポイント ⇒ 4,500円
0.30%
0.45%
JCBギフトカード 1,050ポイント⇒ 5,000円分
2,050ポイント⇒ 10,000円分
3,050ポイント⇒ 15,000円分
4,050ポイント⇒ 20,000円分
5,050ポイント⇒ 25,000円分
6,050ポイント⇒ 30,000円分
7,050ポイント⇒ 35,000円分
8,050ポイント⇒ 40,000円分
9,050ポイント⇒ 45,000円分
10,050ポイント⇒ 50,000円分
0.48%
0.49%
0.49%
0.49%
0.50%
0.50%
0.50%
0.50%
0.50%
0.50%
Amazonでの割引 1ポイント⇒ 3.5円の割引 0.35%
iTunes Card 500ポイント⇒ 1,500円分 0.30%
nanacoカード 550ポイント⇒ 2,000円分
1,050ポイント⇒ 5,100円分
0.36%
0.49%
ぐるなびギフトカード 650ポイント⇒ 2,000円分 0.31%
スターバックスカード 650ポイント⇒ 2,000円分 0.31%
他社ポイント 200ポイント ⇒ 1,000 nanacoポイント
500ポイント ⇒ 1,500 ANA SKYコイン
500ポイント ⇒ 楽天Edy1,500円分
500ポイント ⇒ 2,000 ソフトバンクポイント
500ポイント ⇒ 以下のどれか2,500ポイント
(ドコモポイント/ WALLETポイント/ ビックポイント/ ビックネットポイント/ ベルメゾン・ポイント/ ジョーシンポイント/ 楽天スーパーポイント/ セシールスマイルポイント)
0.50%
0.30%
0.30%
0.40%
0.50%

 

還元率の高さで考えると他社ポイント (ANA SKYコイン、楽天Edy、ソフトバンクポイント以外) やnanacoカードを選ぶのが最もお得となります!

 

あるいは利便性の高さを重視すると、キャッシュバックやJCBギフトカードがおすすめとなります。

 

また、交換対象には東京ディズニーリゾートの年間パスポートやオムロンのカラダスキャン (体重体組成計) といった人気アイテムも多数あります。

 

 

このようにOki Dokiポイントは使い道に困ることは少ない反面、どのアイテムを選んでも還元率は0.3〜0.5%程度に留まるという欠点もあります。

 

しかし当カードはボーナスポイント (JCB STAR MEMBERS) があるので、実際の還元率はもう少し高くなります!

 

JCB STAR MEMBERSとは年間利用額 (前年12月16日〜当年12月15日) に応じ、翌年 (翌年2月1日〜翌々年1月31日) の獲得ポイントがアップする特典のことです。

 

  • 年間利用額が50万円以上100万円未満 ⇒ 翌年のポイントが20%アップ (スターβ)
  • 年間利用額が100万円以上300万円未満 ⇒ 翌年のポイントが50%アップ (スターα)
  • 年間利用額が300万円以上 ⇒ 翌年のポイントが60%アップ (ロイヤルα)

 

そして以下はJCB STAR MEMBERS加味後の還元率です。

 

アイテム 還元率
スターβ スターα ロイヤルα
キャッシュバック 0.36%
0.54%
0.45%
0.68%
0.48%
0.72%
JCBギフトカード 0.58〜0.60% 0.72〜0.75% 0.77〜0.80%
Amazonでの割引 0.42% 0.53% 0.56%
iTunes Card 0.36% 0.45% 0.48%
nanacoカード 0.43%
0.59%
0.54%
0.74%
0.58%
0.78%
ぐるなびギフトカード 0.37% 0.47% 0.50%
スターバックスカード 0.37% 0.47% 0.50%
他社ポイント 0.60%
0.36%
0.36%
0.48%
0.60%
0.75%
0.45%
0.45%
0.60%
0.75%
0.80%
0.48%
0.48%
0.64%
0.80%

 

スターβ (50万円〜100万円) だと還元率は0.36〜0.60%、スターα (100万円〜300万円) だと0.45〜0.75%、ロイヤルαだと (300万円超) だと0.48〜0.80%となります。

 

一般的にゴールドカード所有者はカードをたくさん使う傾向にあるので、スターαの基準である年間100万円 (月換算約8万3千円) をクリアする人は多いと思います。

 

なので、当カードの実質的な還元率は0.45〜0.75%かそれ以上ということになります。

 

GOLD Basic Service (ゴールド・ベーシック・サービス)

GOLD Basic Serviceとは主に旅行関連の優待プログラムのことで、JCBゴールドカード専用の特典となります。

 

宿泊・飲食・各種チケット代金が割引となるので、旅行やレジャーに出かける時などに特に役立ちます!

 

旅行関連の優待・サポート 内容
JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルデスクにて以下の国内・海外パッケージツアーを申込み、当カードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが3〜7倍となります。 (期間限定のお得なキャンペーンも実施)

 

(海外パッケージツアー)

  • ルックJTB (JTB)
  • お買得旅JTB (JTB)
  • JALパック (ジャルパック)
  • JALパックスペシャル (ジャルパック)
  • ホリデイ (近畿日本ツーリスト)
  • ANAハローツアー (ANAセールス)
  • 夢の休日 (JTBロイヤルロード銀座)
  • Club Med (クラブメッド)

 

(国内パッケージツアー)

  • エースJTB (JTB)
  • JALパック (ジャルパック)
  • メイト (近畿日本ツーリスト)
  • 赤い風船 (日本旅行)
  • びゅう (東日本旅客鉄道)
  • ANAスカイホリデー (ANAセールス)
  • 夢の休日 (JTBロイヤルロード銀座)
  • ぷらっと・旅 (JR東海ツアーズ)
  • Club Med (クラブメッド)
東京ディズニーリゾート(R)への旅 トラベル特典

JCBトラベルにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル (6施設) に宿泊のエースJTBのパッケージプランを申込み、当カードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントがいつでも10倍になります。

国内宿泊オンライン予約

JCBトラベル提携オンライン予約サービスでJTBの「国内宿泊オンライン予約」を予約し、当カードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍になります。

海外ホテルオンライン予約

JCBトラベル提携オンライン予約サービスでアップルワールドまたはJHCの「海外ホテルオンライン予約」を予約し、当カードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが12倍になります。

手荷物無料宅配券(片道)サービス

JCBトラベルデスクにて5万円以上の海外パッケージツアーを申込み、当カードで旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券片道分 (空港から自宅) 1枚が贈呈されます。

空港ラウンジサービス

国内の主要空港やハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジの年中無休・無料サービスです。(ドリンクサービスや雑誌・新聞の閲覧あり)

 

(北海道・東北)
新千歳空港、新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港

 

(関東)
成田国際空港 第1・第2ターミナル、羽田空港 第1・第2旅客ターミナル、羽田空港 国際線旅客ターミナル

 

(中部・北陸)
中部国際空港、新潟空港、富山空港、小松空港

 

(近畿)
伊丹空港、関西国際空港、神戸空港

 

(中国・四国)
岡山空港、 広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、徳島空港、松山空港

 

(九州・沖縄)
福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

 

(海外)
ハワイ・ホノルル国際空港 IASS HAWAII LOUNGE(アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ)

ハーツレンタカーサービス

世界屈指のレンタカーサービス「ハーツレンタカー」の利用代金が割引かれます。

JCBゴールド チケットサービス

演劇、コンサート、歌舞伎などの良席保証・特典付チケットの案内が毎月届きます。

JCBゴールド グルメ優待サービス

全国の対象店舗にて、飲食代金の割引が受けられます。

JCBゴールド ゴルフサービス

有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配を専用デスクに行なってもらえます。

 

さらにカード会員限定の優待プランや、有料のオプショナルサービス「JCBゴルファーズ倶楽部」も用意されてます。

 

その他特典 内容
ゴールド会員専用デスク

ゴールド会員専用の通話料無料のデスクで、カードに関する全般的な問い合わせに対応

健康サービス
  • 人間ドックサービス (各地域の提携医療機関が優待料金)
  • 国内のドクターダイレクト24 (24時間・年中無休で健康・介護・育児などの相談に無料で対応)
  • 健康チェックサービス (タンなどの検体郵送だけで、自宅にいながら専門家のアドバイスや病院の紹介を受けられます)
ゴールドフラワーサービス

贈り物用の花を指定先に届ける電話サービス (通常価格より5%OFF)

会員情報誌「THE GOLD」

カード会員限定の、おトクな情報が盛りだくさんの月刊誌です。

  • 写真を多数使った「海外特集」
  • カード会員限定イベント情報
  • 演劇やコンサートのチケット情報
京爛漫 (きょうらんまん)

京都ならではの趣ある店舗を紹介した「JCBオリジナルガイドブック」で、対象の旅館・飲食店・名品店にて優待が受けられます。

JCB暮らしのお金相談ダイヤル

税務・年金・資産運用などの無料電話サービスです。

 

また、希望すれば税理士・ファイナンシャルプランナーに電話で直接相談することも可能です。

 

付帯保険

  • 最高1億円の海外旅行保険 (自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)
  • 最高2,000万円の海外旅行保険家族特約 (自動付帯)
  • 最高5,000万円の国内旅行保険 (自動付帯)
  • 最高500万円のショッピング保険 (90日間補償)
  • 最高4万円の国内・海外航空機遅延保険 (自動付帯)
  • 最高1,000万円のライフアクシデントケア (犯罪被害傷害保険、空き巣被害見舞金)

が付帯します。

 

特に海外旅行保険は優秀で、カード保有の時点で最高5,000万円 (自動付帯) が付き、旅行関連費用の一部をカードで支払えば最高5,000万円 (利用付帯) が上乗せされます。

 

それに海外旅行保険の家族特約は金額がかなり大きいので、本会員カード1枚で、家族カードを持ってない家族の人の補償も十分カバーできます。

 

 

また、当カードには国内と海外で有効な航空機遅延保険が付帯します。

 

この保険は、

  • 目的航空便の遅延・欠航が原因で余分な宿泊・食事が必要となった
  • 手荷物の遅延・紛失が原因で余分な生活用品の購入が必要となった

場合に、それらの費用の一部または全額の補償のために利用できます。

 

保険の種類 補償額 補償対象
乗継遅延費用保険金 最高2万円 遅延航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金 最高2万円 出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金 最高2万円 到着後6時間以内に手荷物が届かず、かつ到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金 最高4万円 到着後48時間以内に手荷物が届かず、かつ到着後96時間以内に購入した場合

 

ゴールドカードといえど、航空機の遅延や手荷物の遅れが原因で要した費用の穴埋措置は設けられてないのが大半なので、航空機遅延保険という希少性の高い保険が備わるのはラッキーです!

 

 

さらにJCBゴールドカードには、第三者の故意の加害行為やひき逃げによる被害、あるいは空き巣被害をカバーする保険「ライフアクシデントケア」も付帯します。

 

犯罪被害傷害保険 空き巣被害見舞金

(対象)
第三者の故意の加害行為やひき逃げによる被害

(対象)
空き巣で建物や家財に損害が発生した場合

(補償内容)

  • 死亡後遺障害 (最高1,000万円)
  • 入院費用 (7,500円/日、最高180日)
  • 手術費用 (最高30万円)
  • 通院費用 (5,000円/日、最高90日)

※死亡後遺障害は本会員のみ、それ以外は本会員と家族会員が対象

(補償内容)
見舞金5万円 (本会員のみ)
※見舞金は年1回だけ支給されます。

 

上位カードへのインビテーション (招待)

JCBゴールドカードを使っていくと、利用状況によってはゴールカードの上位カードである"JCBゴールド ザ・プレミアム"やプラチナカードである"JCBザ・クラス"への招待が届きます。

 

JCBゴールド ザ・プレミアム (年会費15,000円) にランクアップすると、ゴールカードの特典に以下のサービスが加わります。

 

  • プライオリティ・パスのプレステージ会員 (世界700ヵ所以上の空港のVIPラウンジを回数無制限で利用可能)
  • JCBプレミアムステイプラン (日本各地の有名ホテル・旅館に優待価格で宿泊可能)
  • JCB Lounge京都 (京都にあるJCBの専用ラウンジ)

 

さらにJCBザ・クラス (年会費50,000円+税) にランクアップすると、以下の特典も加わります!

 

  • ザ・クラス・コンシェルジュデスク (国内・海外の旅行関連やレジャー等の、24時間・365日の相談サポート)
  • ザ・クラス メンバーズ・セレクション (ザ・クラス限定で届く冊子の商品の中から、年1回無料で好みの商品を1つ選択)
  • グルメ・ベネフィット (国内の有名レストランのコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料)

 

JCBゴールド ザ・プレミアムは以下の2条件を満たすと招待が届きます。

  1. MyJCBに受信可能なEメールアドレスを登録している
  2. JCBゴールドカードの年間利用額 (12月16日〜翌年12月15日) が2年連続で100万円以上

(一方、JCBザ・クラスの招待条件は非公開となってます)

 

JCBゴールド ザ・プレミアムの条件は決して高くないので、JCBブランドに魅力を感じる旅行・レジャー好きな人には目指す価値は高いです。

 

ちなみにJCBゴールド ザ・プレミアムの年会費15,000円は、ゴールドカード年会費 (1,0000円+税) とサービス年会費 (5,000円+税) の合計のことです。

 

しかし年間利用額が100万円以上だと当年のサービス年会費が免除され、ゴールドカード年会費のみの負担に収まります。

 

つまり、JCBゴールド ザ・プレミアムの初年度はサービス年会費は無料ということです。(初年度は年会費免除の条件を満たしているから)

 

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとは、JCBゴールドカードなど対象のJCBカードの利用でOki Dokiポイントが通常の2倍〜20倍貯まる優待店のことです。

 

優待店には例えば以下の店舗があります。

 

  • スターバックス ⇒ ポイント5倍 (還元率1.5〜2.5%)
  • Amazon、Right-on、セブン・イレブン、イトーヨーカドー ⇒ ポイント3倍 (還元率0.9〜1.5%)
  • 昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル ⇒ ポイント2倍 (還元率0.6〜1.0%)

 

かなり庶民的でメジャーな店が優待店に名を連ねてるので、ポイントは比較的貯まりやすいと思います。

 

その他サービス

■海外利用でポイント2倍

 

MyJチェックに登録のうえ、海外でのショッピング代金を当カードで支払うと、ポイントが2倍貯まります。(1,000円毎に2ポイント)

 

MyJチェックとは「カード利用代金明細書の送付停止」のことで、登録すると紙ベースの明細書が送られてこなくなります。

 

もちろん利用明細はMyJCB (JCB会員専用WEBサービス) でいつでも確認できるので、なるべくMyJチェックに登録しましょう。

 

 

■OkiDokiランドでの優待

 

OkiDokiランドとはJCB運営のポイント優待サイトのことで、OkiDokiランド経由で経由先の店舗で買い物すると、ポイントが2倍〜20倍貯まります。

 

 

■JCB関連サービス

  • JCBプラザ・・・世界60ヵ所に設置の海外サービス窓口 (JCB加盟店情報・観光情報)
  • JCBプラザ ラウンジ・・・世界の主要9都市にあるJCB会員専用のラウンジ (ロサンゼルス、ホノルル、グアム等)
  • JCBプラザコールセンター・・・カードの盗難・紛失や海外旅行中の事故・緊急トラブルに関する相談窓口

上記サービスは海外でも日本語対応なのが嬉しいです。

 

総合評価

補償金額と補償範囲の広い旅行保険や航空機遅延保険、さらには犯罪被害や空き巣被害への補償という珍しいタイプの保険「ライフアクシデントケア」が付帯する、JCB発行のゴールドカードです。

 

数あるゴールドカードの中で保険内容は文句なしですし、もちろん空港ラウンジサービスも備わっています。

 

また、エースJTBパッケージプラン経由でディズニーホテルか東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルにJCBゴールドカードで宿泊するとポイントが常時10倍なので、ディズニー系ホテルを利用する人にもかなり役立ちます!

 

 

それと2年連続100万円以上をクリアすれば、プライオリティ・パスのプレステージ会員特典が付く「JCBゴールド ザ・プレミアム」の招待が届くので、基準をクリアできそうな人にも重宝します。

 

年会費は10,000円+税と高めですが、サービスボリュームを考えれば払う価値は十分あると思います。

 

それに、普通にネット入会すれば初年度の年会費は免除されるので、少しでも興味があればぜひお試しで使ってみましょう!

 

【⇒ JCBゴールドカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社株式会社ジェーシービー
初年度年会費10,000円+税 (ネット入会で無料)
翌年以降年会費10,000円+税
提携ブランドJCB
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ 分割払い/ リボ払い
支払日15日締め/ 翌月10日払い
申込資格 安定継続収入のある20歳以上 (学生除く) の人
リボ手数料実質年率13.20〜15.00%
キャッシング金利実質年率15.00〜18.00%
家族
カード
初年度年会費1人目: 無料
2人目以降: 1,000円+税
翌年以降年会費1人目: 無料
2人目以降: 1,000円+税
申込資格本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名 Oki Dokiポイント
ポイント付与レート月間利用額1,000円毎に1ポイント
ポイントの使い道
  • キャッシュバック、Amazonでの割引
  • ギフト券 (JCBギフトカード、iTunes Card、nanacoカード、ぐるなびギフトカード、スターバックスカード)
  • 他社ポイント (ソフトバンク、ドコモ、WALLET、ビックポイント、ベルメゾン・ポイント、ジョーシンポイント、楽天スーパーポイント、セシールスマイルポイント)
  • 東京ディズニーリゾートの年間パスポート、オムロンのカラダスキャンなどその他多数
ポイント有効期限2年
標準還元率通常: 0.3〜0.5%
海外利用: 0.6〜1.0%
入会特典-
ボーナス特典

『JCB STAR MEMBERS』

  • 年間50万円以上100万円未満 ⇒ 翌年のポイントが20%アップ (スターβ)
  • 年間100万円以上300万円未満 ⇒ 翌年のポイントが50%アップ (スターα)
  • 年間300万円以上 ⇒ 翌年のポイントが60%アップ (ロイヤルα)
マイル交換500ポイント ⇒ 1,500マイル (JAL/ANA)
ゴールドカードの特典

『GOLD Basic Service (ゴールド・ベーシック・サービス)』

  • ゴールド会員専用デスク
  • JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス
  • 東京ディズニーリゾート(R)への旅 トラベル特典
  • 国内宿泊オンライン予約
  • 海外ホテルオンライン予約
  • 手荷物無料宅配券(片道)サービス
  • 空港ラウンジサービス
  • ハーツレンタカーサービス
  • JCBゴールド チケットサービス
  • JCBゴールド グルメ優待サービス
  • JCBゴールド ゴルフサービス
  • 健康サービス
  • ゴールドフラワーサービス
  • 会員情報誌「THE GOLD」
  • 京爛漫 (きょうらんまん)
  • JCB暮らしのお金相談ダイヤル

『上位カードへのインビテーション (招待)』

  • JCBゴールド ザ・プレミアム: 2年連続100万円以上で招待
  • JCBザ・クラス: 条件非公開
その他特典

『JCB ORIGINAL SERIESパートナ)』

 

例えば以下のパートナー店だと、JCB CARD EXTAGE等の利用でOki Dokiポイントが通常の2倍〜20倍貯まります。

  • スターバックス: ポイント5倍
  • Amazon、Right-on、セブン・イレブン、イトーヨーカドー: ポイント3倍
  • 昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル: ポイント2倍

『Oki Doki ランド』

 

JCB運営のポイント優待サイトのことで、OkiDokiランド経由でポイントが2倍〜20倍貯まります。

  • Amazon: ポイント2倍
  • 楽天市場: ポイント2倍
  • Yahoo!ショッピング: ポイント2倍

『QUICPayの搭載』

 

申込時に、後払い型電子マネーQUICPay (分離型カード/ おサイフケータイ) を搭載可能
※申込後の搭載、非搭載の変更不可

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額2,000円
国内旅行保険家族特約-
海外旅行保険付帯条件自動付帯、または利用付帯
死亡・後遺障害最高1億円 (自動付帯: 5,000万円、利用付帯: 5,000万円)
傷害治療最高300万円 (自動付帯)
疾病治療最高300万円 (自動付帯)
賠償責任最高1億円 (自動付帯)
救援者費用最高400万円 (自動付帯)
携行品損害最高50万円 (免責3千円) (自動付帯)
海外旅行保険家族特約付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高50万円 (免責3千円)
航空機遅延保険 (国内・海外)付帯条件自動付帯
乗継遅延最高2万円
出航遅延最高2万円
手荷物遅延最高2万円
手荷物紛失最高4万円
ライフアクシデントケア種類犯罪被害傷害保険
死亡・後遺障害最高1,000万円
入院費用日額7,500円
手術費用最高30万円
通院費用日額5,000円
ライフアクシデントケア種類空き巣被害見舞金
見舞金5万円 (年1回が限度)
ショッピング保険年間補償額最高500万円
自己負担額3,000円
補償期間90日間
ネットセーフティ

『JCBでe安心』

 

ネットショッピングで他人にカードを不正利用された請求の取り消し

ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

万一カードが不正使用された時、届出日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額をJCBが負担

 

【⇒ JCBゴールドカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑