dカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

dカードの詳細

dポイント還元率は常時1%以上の高さ!ポイントは通話料やパケット通信料などの支払いに使えるので超便利
ドコモケータイ端末のトラブル時、最大1万円の補償を受けられる
ローソンやマクドナルドだと還元率は5%

 

【⇒ dカードの公式サイトへ】

 

カードの概要

前身のDCMXカードが廃止され、2015年11月20日から代わりに登場したのがdカードです。

 

DCMXカードはドコモ利用者しか所有できませんでしたが、dカードはドコモ利用者以外でも申込めるようになっています!

 

dカードのポイント (dポイント) 還元率は最低1%の高さですし、ENEOSだと2%、さらにローソンやマクドナルドだと5% (3%オフ+ポイント2%) にまで上昇するので、別にドコモとか関係なくこれらの店舗を利用する人にも魅力的なカードとなります。

 

 

そして集まったdポイントは、ドコモ関連 (通話料/ パケット通信料/ dマーケット/ ケータイ端末代金など) の支払いで使えるほか、ローソン/ ケンタッキー/ ビックカメラ/ 昭和シェル石油などでお馴染のPontaポイントに移行することも可能です。

 

DCMXカードのポイント (ドコモポイント) はドコモ関連でしか使えませんでしたが、より進化したdポイントの場合はドコモの垣根を軽く超えているのです!

 

 

また、dポイント以外だとdカードケータイ補償 (購入から1年間は、ドコモケータイの修理・買換費用を最大1万円を補償) の存在が大変嬉しいです。

 

年会費は実質無料で、しかも高還元率/ ポイントの利便性が高い/ ケータイ補償が付くので、ドコモユーザーを中心に今後メジャーとなっていくカードだと思います!

 

最大7,000円相当の入会特典 (2017年12月31日まで)

以下の条件クリアで、所定のiDキャッシュバックを受け取れます。

 

条件@: 新規入会でiDキャッシュバック1,000円分

 

条件A: 入会翌月の末日までに合計2万円以上のカード利用で、iDキャッシュバック4,000円分

 

条件B: 「こえたらリボ」設定でiDキャッシュバック1,000円分、さらに「キャッシングリボ」枠設定でiDキャッシュバック1,000円分

 

 

以上が7,000円の内訳ですが、@はカード保有者全員がクリアできますし、Aは自分で生計を立ててる人の多くが達成可能なので、大半の人は最低5,000円は獲得できます。

 

一方、Bはリボ設定 (リボ手数料が発生する支払い) が条件なので、なるべく無視するのがいいと思います。

 

年会費と国際ブランド

1年目の年会費は無料です。

 

2年目以降は1,250円+税ですが、前年に1回でも利用すると無料になります。

 

また、家族カードの年会費は1年目は無料、2年目以降は400円+税ですが、前年に1回でも利用すると無料になります。

 

ETCカードの年会費は1年目は無料、2年目以降は500円+税ですが、前年に1回でも利用すると無料になります。

 

ブランドはVISAとMasterCardの2種類です。

 

 

それとdカードは元からiD (後払い型電子マネー) が搭載しています。

 

(前身のDCMXカードの場合は搭載・非搭載の選択制でした)

 

カードが届けば即時iDを使えますし、おサイフケータイ利用もFelica対応端末にて引き続き設定が可能です。

 

 

ポイントプログラム

カード利用100円毎に、dポイントが1ポイント貯まります。(還元率1%)

 

1%の時点でかなり高いですが、dカード特約店やdカードポイントアップモールでの買い物だとポイントが余分に加算されるので、還元率はさらに上昇します!

 

■dカード特約店 (クレジットカード利用)

  1. 100円で1ポイント加算 (還元率2%): ENEOS/ ショップジャパン/ 伊勢丹/ 三越/ JAL/ JALパック
  2. 100円で2ポイント加算 (還元率3%): JTB/ 東急ホテルズ
  3. 100円で3ポイント加算 (還元率4%): サカイ引越センター

 

■dカード特約店 (iD利用)

  1. 100円で1ポイント加算 (還元率2%): ENEOS/ タワーレコード/ 紀伊國屋書店/ さわやか無線センター/ チェッカータクシー/ 千歳昭和交通/ 東京無線タクシー/ THE SUIT COMPANY/ 洋服の青山/ BIG ECHO
  2. 100円で3ポイント加算 (還元率4%): オリックスレンタカー

 

■dカードポイントアップモール (一例)

  1. Yahoo!ショッピング: 1.5倍 (還元率1.5%)
  2. 楽天市場: 1.5倍 (還元率1.5%)
  3. Amazon: 1.5倍 (還元率1.5%)
  4. Apple Store: 1.5倍 (還元率1.5%)
  5. ベルメゾン: 2倍 (還元率2%)

 

また、dポイント加盟店だとdカードの提示だけで100円毎に1ポイント貯まるので、提示+支払で100円毎に合計2ポイント (2%) も獲得できます!

 

2017年12月現在の主なdポイント加盟店は以下となります。

ローソン、マクドナルド、タワーレコード、伊達の牛たん本舗、BLUE SKY、オリックスレンタカー、高島屋、NEXCO中日本、アニメイト、イオンシネマ、AOKI、ジョーシン、ノジマ、ヨネザワ、やまや、フタバ図書、クイックネイル

 

また、貯まったポイントは以下の使い道が用意されています。

  1. ドコモの携帯料金 (通話料/ パケット通信料など): 3,000ポイントから
  2. ドコモの商品購入 (スマホなど): 100ポイントから
  3. dマーケットでコンテンツ購入/ 買い物: 1ポイントから
  4. iDキャッシュバック
  5. JALマイル/ Pontaポイントとの相互交換

 

特にパケット定額料の支払いにポイントが使えるのは超便利だと思います!

 

前身のDCMXカードのポイント (ドコモポイント) だとパケット通信料には使えなかったので、dポイントは貯まりやすさだけでなく、価値自体も高くなっています。

 

 

ちなみにdポイントの有効期限は、獲得月を含めた48か月後の月末となります。

 

有効期限は約4年とかなり長いので、ポイント失効の心配も少ないです!

 

dポイントクラブのステージ優待

dカードを所有すると、dポイントクラブのステージをいきなりブロンズ (本来ならレギュラーから開始) から始められます!

 

 

レギュラーの特典は、

  1. iDの利用で500ポイント (期間限定ポイント) の贈呈
  2. dポイントクラブクーポン (グルメ・ショッピング・レジャー・旅行の優待) の贈呈

 

だけなのに対し、ブロンズの特典は、

  1. iDの利用で1,500ポイント (期間限定ポイント) の贈呈
  2. dポイントクラブクーポン (グルメ・ショッピング・レジャー・旅行の優待) の贈呈
  3. スペシャルクーポン (映画・遊園地・スポーツクラブなどの優待価格) の贈呈

 

とかなりバージョンアップするので、特に遊びに出かける機会の多い人にはステージ優待は嬉しいサービスだと思います。

 

付帯サービス

■dカードケータイ補償

 

dカードを利用しているケータイ端末が、購入から1年以内に偶然の事故で紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損など)となり、ドコモショップで新しい端末を購入する場合、購入費用の一部 (最高1万円) を補償するサービス

 

ただし、補償は同一機種・同一カラーの端末購入が条件で、同タイプの端末がない場合は、ショップ指定の端末となります。

 

補償金の支払いは、dカード利用代金の請求額から補償額分を減額することにより行なわれます。

 

 

■お買物あんしん保険

 

dカードで購入した品物が万一盗難、破損などの損害を受けた場合、購入日から90日間まではその損害分が補償 (年間最高100万円、1事故あたりの自己負担額3,000円) されます。

 

(国内での購入品の補償条件: リボ払い or 3回以上の分割払い)
(海外での購入品の補償条件: 全ての支払い方法)

 

その他特記事項

ローソンだとクレジットカードまたはiDの利用で3%割引、マクドナルドだとiDの利用で3%割引となります。(マクドのみ、2016年3月31日まで)

 

さらにクレジットカード (またはiD) のポイントが1%と、dポイント加盟店の提示ポイントが1%あるので、ローソンやマクドナルドだと合計5%の還元率となります!

 

総合評価

ドコモユーザーを中心に、今後広がっていくカードです。

 

年会費の免除条件は"年に1回以上のカード利用"という緩さにもかかわらず、

  1. ポイント還元率は1%以上
  2. ポイントはドコモ関連の支払いやPontaポイントへの移行が可能
  3. dポイントクラブのステージがブロンズからスタートする
  4. ドコモケータイの紛失・故障時などに最大1万円の補填が付く
  5. ローソンやマクドナルドという身近な店舗で、還元率5%

のサービスを受けられるのは本当に凄いと思います!

 

なのでドコモ利用者はメインカードまたはサブカードとして絶対使うべきですし、ローソンやマクドに立ち寄る機会が多い人は専用のサブカードとしてぜひ積極利用してほしいです。

 

【⇒ dカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社NTTドコモ
初年度年会費無料
翌年以降年会費1,250円+税 (年1回以上の利用で無料)
提携ブランドVisa/ Master
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上利用で無料)
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ 分割払い/ リボ払い
支払日15日締め/ 翌月10日払い
申込資格 ・個人名義であること(法人不可)
・満18歳以上の人(ただし高校生は除き、未成年者は親権者の同意が必要)
・本人名義の口座を支払い口座として設定すること
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費400円+税 (年1回以上利用で無料)
申込資格 ・本会員と生計を共にする満18歳以上 (高校生は除く) の配偶者、子ども、両親
(本会員が学生の場合は、家族会員は配偶者に限る)
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号の届出
・その他、NTTドコモが定める条件を満たすこと
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上利用で無料)
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名dポイント
ポイント付与レート100円毎に1ポイント
ポイントの使い道
  • ドコモの携帯料金 (通話料・パケット通信料など)
  • ドコモの商品購入 (スマホなど)
  • dマーケットでコンテンツ購入・買い物
  • iDキャッシュバック
  • JALマイル・Pontaポイントとの相互交換
ポイント有効期限ポイント獲得月を含めた48か月後の月末
標準還元率1.0%
入会特典最大7,000円分のiDキャッシュバック
ボーナス特典

『dポイント加盟店』

 

加盟店 (ローソン/ マクドナルド) だと、カードの提示で1%+実際の支払でも1%が貯まります。

マイル交換3,500ポイント ⇒ 600 ANAマイル
その他サービス

『dカード特約店』

 

・クレジットカード利用の特約店
100円で+1P: ENEOS/ ショップジャパン/ 伊勢丹/ 三越/ JAL/ JALパック
100円で+2P: JTB/ 東急ホテルズ
100円で+3P: サカイ引越センター

 

・iD利用の特約店
100円で+1P: ENEOS/ タワーレコード/ 紀伊國屋書店/ さわやか無線センター/ チェッカータクシー/ 千歳昭和交通/ 東京無線タクシー/ THE SUIT COMPANY/ 洋服の青山/ BIG ECHO
100円で+3P: オリックスレンタカー

『dカードポイントアップモール』

 

モール経由で、

  • Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazon、Apple Store: 1.5倍
  • ベルメゾン: 2倍

『dポイントクラブのステージ優待』

 

dカード所有で、dポイントクラブのステージをいきなりブロンズ (本来ならレギュラーから開始) から始められます。

iD搭載 (iD利用代金はクレジットカードの代金と一緒に請求)

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険-
ショッピング保険年間補償額最高100万円

(補償対象)
国内: リボ払い or 3回以上の分割払い
海外: 全ての支払い方法
自己負担額3,000円
補償期間90日間
ネットセーフティ-
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カードの紛失・盗難に遭い、不正使用された場合、届け出日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用分を補償

『dカードケータイ補償』

 

ケータイの紛失・盗難・修理不能時、買い替え費用を最大1万円補償 (1年以内)

『VJデスク(旅のサポート)』

 

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフが快適で安心な旅をサポート

『海外レンタカー優待サービス』

 

ハーツレンタカーの割引優待サービス

 

【⇒ dカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑