Hulu利用歴半年の管理人が、同サービスの評価を下しています!

Hulu契約者の僕が率直にその感想を語る!

ネットやYouTubeの広告でよく見かけるようになったHulu (フールー) ですが、ちょっと評判を検索すると、

 

「海外ドラマや海外映画の品揃えが豊富なHuluは神!」

 

と大絶賛してるものもあれば、

 

「作品数が他の動画配信サービス (Netflixやゲオチャンネル等) より少ないからクソ!」

 

と酷評してるものもあります。

 

 

このようにHuluの評判はかなり両極端に分かれるのですが、この状況は加入を迷ってる人たちにとってはあまり好ましくありません!

 

なぜなら高評価と低評価が分かれると、加入する・しないの決定をますます躊躇してしまうからです。

 

 

しかしHuluへのネット上の何万もの評価のうち、実際にHuluと契約し、それなりに視聴してきた感想を元にしたものって案外少ないと思いますし、何よりネットの評価はほぼ均衡しているので、いっそのことこれらの声は無視してしまいましょう!

 

「じゃあ、何を参考にすればいいかって?」

 

「Huluをほぼ毎日見てる管理人の率直な感想を参考にして下さい!笑」

 

スポンサーリンク

 

半年間Huluを見てきた感想

Huluってたしかに作品数自体はNetflixやゲオチャンネルに劣るのですが、海外コンテンツの充実に注力してるので、海外作品が大好きな管理人としては大満足しています!

 

管理人がHuluに加入してからの半年間 (記事執筆時点)、ブレイキングバッドやウォーキングデッド、クリミナル・マインド、TWENTY FOUR、ホームランドなどの海外ドラマや、ゾンビ系、ミリタリー系、脱獄系、スタローンやシュワちゃん登場の映画などなど、とにかく多数の作品を見てきました。

 

 

しかも頻繁に新作がラインナップに加わるので、あらかじめ自分が見ようと思ってた作品が尽きて以降もHuluはガンガン使っていけます!

 

(最近 (2016年6月現在) だと「ザ・ラストシップ」という、海軍 vs 伝染病 vs 免疫者の戦いのドラマが面白いです)

 

さらに、どれだけ見まくってもHuluは月額933円 (税込1,007円) という安さなので、加入前のDVDレンタル時代と比べコンテンツ視聴にかかるお金が明らかに激減しましたし、DVD返却の苦行もなくなったので、とにかくHuluは素晴らし過ぎます!

 

 

ちなみに下の画像は、最近管理人が見たHuluの視聴履歴の一覧となります。

 

 

ゾンビ系やミリタリー系など、男性の多くが興味を持ちそうな内容となっています。

 

 

このようにHuluでは自分の最近の視聴履歴がパッケージとともにズラズラ並ぶので、

 

「やっぱり自分は○○系の動画を見まくってるな!」

 

という、自分の趣向が画像として確認できて面白いです。

 

それと10秒巻き戻し機能があるので、ちょっと見逃した・聞き逃したシーンに1クリックで戻れるのも魅力の1つとなります。

 

 

今でこそ管理人はHuluを高評価していますが、加入前は多少なりとも「利用価値は高いのだろうか?」との思いはありました。

 

しかしHuluは最初の2週間は無料・無制限でコンテンツを見れるので、実際に2週間見た後、使う価値が高いと感じたら継続利用し、ダメだと感じたら無料期間の最終日に解約しようと決め、一応加入してみました。

 

そして2週間後は、すっかりHulu信者となってしまったのです!笑

 

 

こんなHulu大好きの管理人ですら最初は半信半疑だったぐらいだから、加入を迷ってる人は少なくとも2週間の無料視聴は体験してみるべきだと思います!

 

今加入当時のことを振り返ると、それよりもたいぶ前にHuluの存在を知っていたので、もっと早くに加入していれば数万円のDVDレンタル代金を節約できたのに!と、この記事を執筆しながら思っています。

 

 

ここでちょっと管理人の海外ドラマ・映画の視聴スタイル歴を書くと、TSUTAYA ⇒ ゲオ ⇒ Huluとなります。

 

店舗によって多少異なるでしょうが、7泊8日のDVD1本のレンタル料金 (税別) ってTSUTAYAだと100円、ゲオだと80円ですし、見放題のHuluは地域を問わず933円なんですが、管理人は月平均20本 (5本×4回、返却4回) ぐらいDVDを借りてたので、最も視聴コストが高くつく順に海外ドラマ・映画を見てきたことになります。悲

 

1回の返却の手間賃を100円と仮定すると、月間視聴コストはTSUTAYAが2,400円、ゲオが2,000円、Huluが933円なので、やはりHuluに加入して良かったです!

 

【⇒ Huluの公式サイトへ】

 

でもやっぱりデメリットもあります、、

散々Huluを評価しまくってる管理人ですが、個人的にはデメリットが3つあると思っています。

 

まず1つ目のデメリットは早送り再生ができないことです!

 

 

視聴中に退屈なシーンが出てきた際、YouTubeだと1.5倍速や2倍速で飛ばしていけますし、テレビやPCだと機種によっては1.3倍速とかも可能ですが、Huluは標準スピードの1倍速だけなので若干ストレスを感じるかもしれません。

 

その代わりHuluはシーク再生 (任意の位置からの再生) に対応してるので、早送り再生不可の欠点をある程度はカバーしてくれます!

 

 

残り2つのデメリットはHulu特有というよりは、動画配信サービス全般に言えることですが、

 

「動画をあまり見ない月は月会費の払い損となる」

 

「手軽な動画視聴に慣れてしまうので、"今日はDVDを借りてきた!"みたいな特別感が希薄化する」

 

という欠点です。

 

 

しかしHulu加入を検討してる人は毎月相当数の動画を見る人でしょうし、しかも動画は頻繁に追加されるので、映画好きでさえあれば月会費の払い損になることはあまりないと思います。

 

少なくとも管理人個人としては、興味のある動画を普通に見てるだけで月会費分は十分に回収できてると感じています。

 

 

また、動画視聴の特別感の希薄化ですが、これは各人が「huluの視聴は1日2話まで!」のようなルールを決めれば完全にクリアできるので、特に問題はありません。

 

実際、管理人は平日1話、休日2話という独自ルールを (ほぼ) 徹底してるので、毎日が特別感で満ちています!笑

 

まとめ

TSUTAYAやゲオ等のレンタルショップで律儀にDVDを借りてる、海外ドラマや海外映画好きの人は絶対にHuluを利用するべきです!

 

huluは海外動画に比重を置いてるので、この辺のジャンルが好きな人には凄まじく高いコストパフォーマンを発揮してくれます!

 

 

逆に海外系にあまり興味のない人は、Netflix/ ゲオチャンネル/ U-NEXTなどの方が合うと思います。

 

でもいずれにしろ、Huluには2週間の無料期間があるので、少しでもHuluが気になるなら、自分の目でその価値を確かめてみるべきです。

 

(おそらく管理人のように、確かめてみて良かったと感じるでしょう!)

 

【⇒ Huluの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑