クレジットカードの機能・付帯サービス

カードに付帯してるサービス

このカテゴリーではクレジットカードに付帯してるサービスの中でも特にメジャーなサービスである、
旅行傷害保険 、ショッピング保険、盗難保険、ロードサービス、ETCカード、
ガソリンカード、ネットセーフティー
のことについて話しています。

 

頻繁に使うサービスとあまり使わないサービスはその人のライフスタイルで違ってくると思いますが、
カードを持つ者として最低1回は見といてほしい内容です!

 

あと、カード裏面に自筆サインをしてからでないと各種サービスを受けられないので、
カードを貰ったら即自筆サインをしておきましょう!

 

旅行傷害保険の話

旅行傷害保険とは、旅行中に病気になったり事故でケガをした場合などに
所定の期間内にその申し出をすれば、治療費や入院費を補償してくれるサービスのことです!

 

国内旅行傷害保険は主に死亡事故や重度の傷害が残る事故に対してのみ
保険金が支払われる場合が多いですが、海外旅行傷害保険は国内よりも
カバー範囲が広く、携帯品の故障や他人に損害を与えてしまった場合にも適用されます。

 

>>「旅行傷害保険の話」の詳細へ

 

ショッピング保険の話

ショッピング保険とは、カードで購入した商品が破損や盗難の被害に遭ったとき、
購入から一定期間内(たいてい90日以内)に申請すればその破損や盗難に対する
補償を受けられるサービスのことです。

 

カード会社によっては、買い物保険、ショッピングガード、ショッピングプロテクション、
ショッピングセイバー、ショッピングリカバリーなどと呼びます。

 

>>「ショッピング保険の話」の詳細へ

 

盗難保険の話

盗難保険とは、カードを紛失したり盗まれたなどの理由でそのカードを
第三者に不正利用された場合、その損害額の全額をカード保有者は
負担する必要はありませんという保険で、ほとんどのカードに無料で付帯しています。

 

盗難保険は別名を紛失・盗難保険とも言い、
カードの”盗難”だけじゃなくて”紛失”にもしっかり対応しています。

 

>>「盗難保険の話」の詳細へ

 

ロードサービスの話

ロードサービスとは、車にトラブルが起こって立ち往生した時に24時間365日いつでも
電話一本で駆けつけ、そのトラブルに対応してくれるサービスのことです。

 

ロードサービスを付帯してるクレジットカードには、
P-oneカード三井住友VISAクラシックカードなどがあります。

 

>>「ロードサービスの話」の詳細へ

 

ETCカードの話

ETCとは、高速道路の料金所などに設置されたアンテナと
ETC車載器(しゃさいき)と呼ばれる末端とで通信を行い、
自動車の流れを止めずに高速道路料金の支払いを行なえるシステムのことです。

 

日本語では自動料金収受システムと言います。

 

>>「ETCカードの話」の詳細へ

 

ガソリンカードの話

ガソリン代を節約するためにガソリンカードは必要で、大きくは2タイプに分かれます。

  • 各ガソリン会社とクレジットカード会社が提携し、そのガソリン会社が発行するガソリンカード
  • クレジットカード会社が独自発行し、ガソリン代や高速代(ETC機能利用分)などの一部を還元してくれるガソリンカード

の2タイプです。

 

>>「ガソリンカードの話」の詳細へ

 

ネットセーフティーの話

ネットセーフティーとは、ネット上でカード番号などが漏洩し、
第三者に勝手にカードを使われてしまった場合、その事実を
カード会社と警察に連絡することで、損害額の一部または全額を
免除される保険のこことです。

 

(カード番号漏洩の主な流出元は、カード会社や買い物したショップである
ことが多いです。

 

そして主な流出原因としては、カード会社やショップセキュリティーの弱さが挙げられます)

 

 

連絡を受けたカード会社は、カード利用者の話を聞いたうえで、
利用者の過失の有無を判断しつつ、適用条件に基づき請求を取り消してくれます。

 

カード利用者の過失とは、覚えのない請求が起きた原因が、
カード利用者側にあるような場合のことを言います。

 

>>「ネットセーフティーの話」の詳細へ

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑