ネットショッピングで1番得するクレジットカードの根拠を解説しています!

ネットショッピングTOP5の根拠

世間に多数出回っているクレジットカードですが、ネットショッピング時にどのカードを使うのが最もお得なのか?は、実店舗での買い物用カードを選ぶ場合よりも多少複雑です。

 

なぜならネットショッピングだとカード利用以外にも、オンラインモールと呼ばれるサイトの利用でポイントが付与されるからです。

 

(オンラインモールとは、多数のネットショップを集めたサイトのことで、モールを経由してショップに移動すると、モールの経由ポイントが貰えます)

 

カードを選ぶ際、実店舗でのお得さはカードの還元率の高さでほぼ決まりますが、ネットショッピングのお得さは"カードの還元率+経由ポイントの還元率"の合計値で決まるので、ネットの場合はそう単純でないのです!

 

 

そこで当ページでは人気のネットショップ20種類に焦点を当て、各ショップに対し最も高還元率を提示するモール・カードの組み合わせを決定しています。

 

楽天市場/ 楽天トラベル/ 楽天ブックス/ Yahoo!ショッピング/ ヤフオク!/ LOHACO/ じゃらんnet/ ポンパレモール/ ビックカメラ.com/ Amazon.co.jp/ ユニクロ/ ベルメゾンネット/ ショップチャンネル/ Joshinネットショッピング/ Apple Store/ DHCオンラインショッピング/ ハイブリッド総合書店 honto/ ニッセンオンライン/ チケットぴあ/ セブンネットショッピング

 

オンラインモールは、モール運営先が扱ってるカードしか経由できない

各ショップに最適なモール・カードの組み合わせを決定するに当たり、1つ知っといてほしいことがあります。

 

それは、"あるモールを経由できるカードは、そのモールの運営会社と系列関係にある会社が発行したカードに限られる"ということです!

 

以下は系列関係にあるモールとカード (カード自体の還元率) の組み合わせとなります。

オンラインモール カード名とその還元率
P-ONEモール P-one Wiz (最初の3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降1.5%)
JACCSモール エクストリームカード (1.5%)
オリコモール Orico Card THE POINT (最初半年2%、7ヶ月目以降1%)
VIASO eショップ VIASOカード (0.5%)

 

例えばP-one WizでJACCSモールを経由しようと思っても、この2つは系列関係にはないので経由は不可となります。

 

系列関係は他にも多数ありますが、ネットショッピングに強いものはこの4組となります。

 

なのでこの4組それぞれで各ネットショップを利用した場合に、最も高い還元率を提示する組のカードが、そのショップで1番得するカードということになります!

 

(ちなみにVIASOカードの還元率は0.5%と、他3枚よりもかなり低いですが、VIASO eショップ経由だとそれなりに高くなります)

 

モール経由によるポイントの確認

上記の4モール経由で各ショップに移動した場合に得られるポイント (モール経由ポイント) をまずは確認し、次に"モール+カード利用の還元率の合計値"を出していきます。

 

 

ちなみに一応確認ですが、モール経由ポイントは経由後にショップで使ったカード代金に対し付与されます。

 

なので、単にモールを通過しただけでは得られないことに注意して下さい!

 

■モール経由ポイント

P-ONEモール JACCSモール オリコモール VIASO eショップ
Amazon.co.jp モール経由のPなし 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で5P
楽天市場 1,000円で1P 200円でJデポ1円 100円で1〜15.5P 1,000円で10P
楽天トラベル 1,000円で2P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
楽天ブックス 1,000円で2P 200円でJデポ2円 100円で1.5P 1,000円で10P
Yahoo!ショッピング 1,000円で4P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
ヤフオク! 1,000円で3P 200円でJデポ1円 100円で1P 未提携
LOHACO 1,000円で6P 200円でJデポ2円 100円で1.5P 1,000円で20P
じゃらんnet 1利用25P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
ポンパレモール 1,000円で3P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
ユニクロ 未提携 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
ベルメゾンネット 1,000円で5P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
ショップチャンネル 1,000円で6P 200円でJデポ3円 100円で2P 1,000円で30P
Joshinネットショッピング 1,000円で2P 200円でJデポ1円 100円で1P 未提携
Apple Store 未提携 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
DHCオンラインショッピング 1,000円で2P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で10P
ハイブリッド総合書店 honto 未提携 200円でJデポ3円 100円で2P 1,000円で30P
ビックカメラ.com 1,000円で4P 200円でJデポ1円 100円で1P 1,000円で20P
ニッセンオンライン 未提携 200円でJデポ2円 100円で1.5P 1,000円で20P
チケットぴあ 1,000円で1P 200円でJデポ1円 100円で1P 未提携
セブンネットショッピング 1,000円で2P 200円でJデポ3円 100円で2P 1,000円で10P

 

表中のPは"ポイント"を意味します。

 

また、モールの提携先に含まれていないショップのところは、"未提携"として表記しています。

 

例えばP-ONEモールはApple Storeを扱っていないので、未提携となります。

 

 

それと各モールの1Pの価値は、次のようになります。

  • P-ONEモール・・1P=5円 (Tポイント換算)
  • JACCSモール・・Jデポ1円=1円 (カード請求額割引)
  • オリコモール・・1P=1円 (ギフト券/ Tポイントなど)
  • VIASO eショップ・・1P=1円 (カード請求額割引)

なので例えば、P-ONEモール経由でYahoo!ショッピングで1,000円の買い物を行なうと、モール経由ポイントとして、20円相当 (4P×5円) のTポイントが付与されることになります。

 

またこの場合の経由ポイント還元率は、2% (20円÷1,000円) となります。

 

このように経由ポイントはすべて還元率に変換することが可能となります。

 

モール+カード利用の還元率の合計値

前述のカード自体の還元率に、モール経由ポイントの還元率を合わせると、各ショップ・モール・カードによる最終的な還元率 (合計値) は次のようになります。

 

P-one Wiz+P-ONEモール エクストリームカード+JACCSモール Orico Card THE POINT+オリコモール VIASOカード+VIASO eショップ
Amazon.co.jp 最初3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降1.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1%
楽天市場 最初3ヶ月は3%、4ヶ月目以降2% 2% 最初半年3〜17.5%、7ヶ月目以降2〜16.5% 1.5%
楽天トラベル 最初3ヶ月は3.5%、4ヶ月目以降2.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
楽天ブックス 最初3ヶ月は3.5%、4ヶ月目以降2.5% 2.5% 最初半年3.5%、7ヶ月目以降2.5% 1.5%
Yahoo!ショッピング 最初3ヶ月は4.5%、4ヶ月目以降3.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
ヤフオク! 最初3ヶ月は4%、4ヶ月目以降3% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 0.5%
LOHACO 最初3ヶ月は5.5%、4ヶ月目以降4.5% 2.5% 最初半年3.5%、7ヶ月目以降2.5% 2.5%
じゃらんnet 利用代金により変動 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
ポンパレモール 最初3ヶ月は4%、4ヶ月目以降3% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
ユニクロ 最初3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降1.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
ベルメゾンネット 最初3ヶ月は5%、4ヶ月目以降4% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
ショップチャンネル 最初3ヶ月は5.5%、4ヶ月目以降4.5% 3% 最初半年4%、7ヶ月目以降3% 3.5%
Joshinネットショッピング 最初3ヶ月は3.5%、4ヶ月目以降2.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 0.5%
Apple Store 最初3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降1.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
DHCオンラインショッピング 最初3ヶ月は3.5%、4ヶ月目以降2.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 1.5%
ハイブリッド総合書店 honto 最初3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降1.5% 3% 最初半年4%、7ヶ月目以降3% 3.5%
ビックカメラ.com 最初3ヶ月は4.5%、4ヶ月目以降3.5% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 2.5%
ニッセンオンライン 最初3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降1.5% 2.5% 最初半年3.5%、7ヶ月目以降2.5% 2.5%
チケットぴあ 最初3ヶ月は3%、4ヶ月目以降2% 2% 最初半年3%、7ヶ月目以降2% 0.5%
セブンネットショッピング 最初3ヶ月は3.5%、4ヶ月目以降2.5% 2% 最初半年4%、7ヶ月目以降3% 1.5%

 

表中の赤字は、各ショップで得られる最高還元率を表しています。

 

(P-one Wiz+P-ONEモールとOrico Card THE POINT+オリコモールに関しては、7ヶ月目以降の還元率を対象としています)

 

(尚、じゃらんnetに関しては利用額により数値が変動するので、その高低の判断ができません)

 

例えば楽天トラベルを使うしたら、2.5% (P-one Wiz+P-ONEモール利用) という数字が最大の還元率となります。

 

ネットショッピングで1番得するクレジットカードの結論

還元率の合計値の比較から、ネットショッピング時にどのカード (+モール) を使うのが最もお得なのか?の結論は次のようになります。

 

最もお得なモール ネットショップ
P-one Wiz+P-ONEモール 楽天トラベル/ 楽天ブックス/ Yahoo!ショッピング/ ヤフオク!/ LOHACO/ ポンパレモール/ ベルメゾンネット/ ショップチャンネル/ Joshinネットショッピング/ DHCオンラインショッピング/ ビックカメラ.com/ チケットぴあ
エクストリームカード+JACCSモール Amazon.co.jp/ 楽天ブックス/ ユニクロ/ Apple Store/ ニッセンオンライン/ チケットぴあ
Orico Card THE POINT+オリコモール Amazon.co.jp/ 楽天市場/ 楽天ブックス/ ユニクロ/ Apple Store/ ニッセンオンライン/ チケットぴあ/ セブンネットショッピング
VIASOカード+VIASO eショップ ハイブリッド総合書店 honto/ ニッセンオンライン

 

上記20ショップの大半は、P-one Wiz+P-ONEモールの利用が最もお得だということが分かります。

 

なのでこれからネットショップ用にカードを作ろうと思ってる人は、とりあえずP-one Wizに申込むのが良いということになります。

 

【⇒ P-one Wizの詳細をチェック!】

 

 

一方、楽天市場/ セブンネットショッピングを多用しそうな人は、前者で10%超/ 後者で3%を期待できるOrico Card THE POINTを使うのが明らかにベストとなります。

 

【⇒ Orico Card THE POINTの詳細をチェック!】

 

 

また、ハイブリッド総合書店の利用者にはVIASOカードがベストとなります。

 

【⇒ VIASOカードの詳細をチェック!】

 

少し補足

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、一部のネットショップでは、ショップの利用自体でポイントが加算されます。

 

つまり一部ショップでは、"モール経由+カード利用+ショップ利用"という3つの機会でポイントの獲得が可能となります。

 

しかし当ページで紹介した還元率の合計値には、ショップ利用のポイント還元率は含めていません。

 

なぜならショップ利用のポイント付与条件は、あくまで"ショップの利用"であり、"モール・カードの組み合わせ"にはまったく依存せず、上記結論にまったく影響を与えないからです。

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑