日常利用で1番得するクレジットカードの根拠を解説しています!

日常利用TOP5の根拠

クレジットカードって世間に無数ありますが、実店舗での買い物や公共料金の支払い用として考えるなら、どのカードを使うのが1番お得かはほぼ答えが決まってきます。

 

ということで、まず最初に結論を言うと、

 

カード名 還元率 年会費
P-one Wiz 最初の3ヶ月は2.5%、4ヶ月目以降は1.5% 無料
Orico Card THE POINT
(オリコカードザポイント)
最初の半年は2%、7ヶ月目以降は1% 無料
エクストリームカード 常時1.5% 年間30万円未満だと税別3千円
REX CARD Lite
(レックスカードライト)
常時1.25% 無料
リクルートカード 常時1.2% 無料

 

のどれかを選ぶのが最もお得だと当サイトでは考えています。

 

 

ではなぜ無数のカードの中から上記5枚を選び出したのかというと、この5枚はカード選びの最も重要な指標である還元率の高さに秀でていて、しかもエクストリームカード以外は年会費が永久無料だからです!

 

還元率って一般的に0.8%以下に収まる場合が多いんですが、この5枚に関しては0.8%を大きく超えています。

 

(還元率とは、返ってくる金額÷使った金額×100で表せる数値のことです。例えば還元率1%のカードを1万円使うと100円が返ってきます)

 

 

また、上表を理解しやすくするために、その内容をグラフ化してみます。

 

 

5枚とも利用月数 (利用開始からの経過月数) に関わらず還元率は1%以上で、7ヶ月目以降のOrico Card THE POINT以外の状況に限ると1.2%以上となります。

 

また、最初の半年に限定すると、P-one Wizは2.5%、Orico Card THE POINTは2%もの高さとなります!

 

(年会費についてですが、年会費が有料のエクストリームカードでさえ、年間30万円 (月間2万5千円) 以上使うと無料になるので、毎年この金額をクリアする限りは常時1.5%となります)

 

 

つまり"還元率の高さ"視点では、P-one Wizとエクストリームカードの2枚が1番得なカードで、以下Orico Card THE POIN、REX CARD Lite、リクルートカードと続いていきます。

 

Orico Card THE POINは最初の半年に限れば超優秀 (2%) なんですが、カードって1度作るとそのカードを長期的に使っていく場合が多いと思うので、7ヶ月目以降のことも考えると、先ほどの2枚がベストだとの結論になります!

 

 

では、P-one Wizかエクストリームカードのどちらかを選べば良いのか?と聞かれると、一概にそうとは言えません。

 

なぜならカード選びでは"還元率の高さ"以外に、"還元アイテム"と"還元単位"も吟味する必要があるからです!

 

還元アイテムとは、カード利用で返ってくるものが現金なのか?ギフト券なのか?電子マネーなのか?・・・ということで、場合によっては還元率よりも重要となります。

 

なぜなら、「Amazonギフト券換算の還元率が1.2%」と「現金還元率が1%」のカードがあった場合、還元率視点だと前者の方が優秀ですが、Amazonギフト券に興味がない人にとっては後者の方が価値が高い!というような状況が頻発するからです!

 

 

一方、還元単位とは、そのアイテムを得るのに必要な最少カード利用額のことです。

 

例えば最少額は異なるけど (1万円、10万円と仮定)、還元率と還元アイテムがまったく同じカードが2枚あった場合、最少額がより小さい方が優れたカードとなります。

 

なぜならこの2枚を6万円ずつ使ったとすると、最少額1万円の方は6回のアイテム交換ができるのに対し、最少額10万円の方は1回も出来ないからです。

 

 

ということで還元アイテムと還元単位も含めつつ、5枚のスペックをまとめると次のようになります。

 

カード名 アイテムと単位と還元率
P-one Wiz 最初の3ヶ月: 月間利用額単位で現金1%+10万円単位でTポイント1,500P (1.5%)
4ヶ月目以降: 月間利用額単位で現金1%+10万円単位でTポイント500P (0.5%)
Orico Card THE POINT 最初の半年: 5万円単位でギフト券1千円 (2%) (Amazon券/ iTunes・LINEギフトコード等)
7ヶ月目以降: 10万円単位でギフト券1千円 (1%) (Amazon券/ iTunes・LINEギフトコード等)
エクストリームカード 20万円単位でGポイント3,000P (1.5%)
(Gポイントは、他社ポイント/ 電子マネー/ 航空マイル/ ギフト券に使える)
REX CARD Lite 20万円単位で現金2,500円 (1.25%)
リクルートカード 月間利用額単位でリクルートポイント1.2%
(ポイントは、じゃらんnet/ ホットペッパーグルメ等で使える)

 

ここまで条件が揃うと、自分にとってのベストカードは何かが簡単に分かります。

 

まず、カード利用の恩恵は絶対に現金 (カード請求額の減額) の形で受けたい!と考える人は、REX CARD Liteが実質1番お得なカードとなります。

 

【⇒ REX CARD Liteの詳細をチェック!】

 

 

ただし現金主義だけど、日常的にTポイント (ツタヤ/ ファミマ等で使える) も利用するという人は、5枚の中で最も還元率の高いP-one Wizが最適となります。

 

【⇒ P-one Wizの詳細をチェック!】

 

 

一方、カードの恩恵を"高還元率+バリエーションの多いアイテム"として受けたい人は、エクストリームカードがベストとなります。

 

還元率はP-one WizとともにNo.1ですし、Gポイントは日本で最も交換先が多いポイントなので、使い道に困ることはまずないと思います。

 

【⇒ エクストリームカードの詳細をチェック!】

 

 

また、じゃらんnet (宿・ホテル予約) やホットペッパーグルメ (居酒屋・飲食店予約) 等を頻繁に利用する人は、リクルートカードがベストとなります。

 

なぜならリクルートカードの還元率は通常1.2%ですが、じゃらんnetやホットペッパーグルメだと3.2%に跳ね上がるからです!

 

 

【⇒ リクルートカードの詳細をチェック!】

 

ちなみにOrico Card THE POINTは、最初は2%なので良い感じですが、7ヶ月目以降からは1%にダウンするので、上記4枚には歯が立ちません、、

 

しかし1%というのはあくまで実店舗での話で、ネットショッピング利用 (楽天市場/ Amazon/ Yahoo!ショッピングなど多数) だと最低2%以上を記録するので、ネットで買い物することが多い人には最高のカードとなります!

 

【⇒ Orico Card THE POINTの詳細をチェック!】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑